精油一覧

ローズマリー・カンファーの精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

更新日:

ローズマリー・カンファー

 

ローズマリー・カンファーの精油は、しみ通るような、スキッとした香りで、勉強や仕事で集中したいときに、眠気を覚まし頭をクリアにしてくれます。 
 

また、ローズマリー・シネオールよりカンファーを多く含み、筋肉痛など痛みを和らげるのに役立ちます。 
 

レモンとの相性が良く、脳の血流量を増やすので、朝の目覚めのアロマブレンドとして認知症対策に用いられるほど。 
 

 

ケトン類の「カンファー」とオキシド類の「1.8シネオール」が主な成分で、抗菌・抗ウイルス作用、去痰作用、鎮痛作用などがあります。 
 

 
 

 

ローズマリー・カンファーの精油|香り、成分、効能、ブレンド相性

 

ローズマリー・カンファー

学名:Rosmarinus officinalis campher

科名:シソ科

抽出部位:全草

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:透明

 

 
 
 

ローズマリー・カンファーの香り

 

しみ通るような、スキッとした香りです。 
 
 

ローズマリー・カンファーの成分

 

筋肉弛緩作用のあるカンファーと、抗カタル作用のある1.8シネオールを多く含みます。
Karisugi
 

●カンファー 

1.8シネオール 

●α-ピネン 

●β-ピネン 

●ミルセン 

●ボルネオール 

●α-テルピネオール 

リモネン 

リナロール 
 

 
 
 

ローズマリー・カンファーの効能

 

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

鎮痛作用(筋肉痛、肩こり、腰痛、リウマチなどに)。 

抗カタル作用(鼻水・鼻づまりなどに)。 

免疫力アップに。 

食欲がないとき、消化が悪いときなどに。 

フケ予防、育毛トニックに。 

集中力や記憶力が必要なとき、眠気を覚まし頭をクリアにしたいときに。 

心が疲れているときや弱気になっているとき、やる気が起きないとき、前向きな心を取り戻せるよう働きかけてくれる。 
 

刺激が強いので以下の人はこの精油は控えましょう。

・血圧が高い人

・妊娠中の人

・てんかんの人

・子供

 

 
 
 

ローズマリー・カンファーとブレンドの相性が良い精油

 

ティートリー 

ユーカリ 

ゼラニウム 

レモングラス 

フランキンセンス 

ペパーミント 

スイート・マージョラム 

サイプレス 

ブラックペッパー 

オレンジ・スイート 

グレープフルーツ 
 

 

Karisugi
眠気を覚まし頭をクリアにしたいときや集中したいときには、ティッシュやハンカチに1滴垂らしてかぐのがおすすめ。アロマオイルを作って筋肉痛予防に役立てることもできます。
 
 
 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-精油一覧

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.