精油一覧

タイム・リナロール精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

タイム・リナロール精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

 

タイムの学名は「Thymus Vulgaris」ですが、この中にはたくさんのケモタイプが存在します(CTリナロール、CTツヤノール、CTパラシメン、CTチモール、CTゲラニオールなど)。 
 

今回は、タイムの中でもリナロールという成分を多く含んでいる「タイム・リナロール」についてご紹介します。 
 

タイム精油の中では1番作用が穏やかと言われていますが、肌への刺激は強いため、使用する際は低濃度から試すのがおすすめ。 
 

芳香浴や手作りアロマスプレーとして使いやすいので、心の疲れを癒したいときや、元気になりたいときに取り入れてみると良いですよ。 

 

 

タイム・リナロール精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

学名:Thymus Vulgaris CT(Linalool)

科名:シソ科

抽出部位:花、葉、茎

抽出方法:水蒸気蒸留法

 
 

タイム・リナロールの香り

フレッシュでやさしい甘さのあるハーバルスパイシーの香り。 
 
 

タイム・リナロールの成分

 

モノテルペンアルコール類のリナロールを多く含みます。
Karisugi
 

リナロール 

酢酸リナリル 

β-カリオフィレン 

● チモール 

● 酢酸ゲラニル 

● γ-テルピネン  他 
 

 
 

タイム・リナロールの効能、禁忌

 

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

抗真菌作用。 

神経への強壮作用。 

免疫力アップに。 

ニキビや水虫に。

頭皮のフケや脱毛に。 

集中したいときに。 

ストレス、不安、気分の落ち込みをやわらげ、元気付けてくれる。 

靴箱などニオイが気になるところの消臭に。 
 

* 妊娠中、子供、高血圧の方は使用を避けましょう。 

* 皮膚に刺激になる場合があるので低濃度から試すか、芳香浴やアロマスプレーなど肌に触れない方法で使用しましょう。 

* 長期使用は避けましょう。

 

 
 

タイム・リナロールとブレンドの相性が良い精油

 

レモン 

マンダリン 

オレンジ・スイート 

グレープフルーツ 

ベルガモット 

ゼラニウム 

ネロリ 

ローズ 

ラベンダー 

ラヴィンツァラ 

スイート・マージョラム 

ローズマリー・シネオール

パイン 
 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧