精油一覧

ブラックペッパーの精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

更新日:

ブラックペッパー

 

ブラックペッパーの精油は、黒こしょうのスパイシーでシャープな香りがします。刺激的で、癒しというよりは、やる気やエネルギーを与えてくれます。 
 

血行促進の働きがあり、局所的に暖かくする作用があるので、冷え性やしもやけにも役立ちます。運動前に体を温める目的で使われることも。 
 

また、唾液の分泌を促すので、食欲不振、誤嚥予防にも役立ちます。 
 

 
 

グレープフルーツやレモン、フランキンセンスとのブレンドの相性が良く、単品では刺激が強いと感じる時におすすめです。 
 

「β-カリオフィレン」が主な成分で、血行促進や健胃作用、鎮痛作用などがあります。 
 
 

 

ブラックペッパーの精油|香り、成分、効能、ブレンド相性

 

ブラックペッパー

学名:Piper nigrum

科名:コショウ科

抽出部位:樹果

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:透明

 
 
 

ブラックペッパーの香り

 

黒こしょうのスパイシーでシャープな香り。 
 
 

ブラックペッパーの成分

 

「β-カリオフィレン」のほかに「リモネン」も多く含み、血流を良くして体を温めたり、元気がない心にエネルギーを与えてくれます。
Karisugi
 

●β-カリオフィレン 

リモネン 

●α-ピネン 

●δ-3-カレン 

●β-ピネン 

ミルセン 

●サビネン 

●コパエン

●α-フェランドレン 

●テルピネオール 

1.8シネオール 
 

 
 
 

ブラックペッパーの効能

 

抗アレルギー作用。 

抗炎症作用。 

鎮痛作用(筋肉のコリや疲れ、リウマチなどに)。 

利尿作用(むくみなどに)。 

血行を良くして局所的にカラダを温かくする(冷え性、しもやけなどに)。 

唾液の分泌を促して飲み込む力(嚥下)をサポートしてくれる。 

疲れて弱った心にエネルギーを与えてくれる。 
 

・皮膚を刺激することがあるので、スキンケアへの使用は控えましょう。 

・トリートメントやアロマバス等で希釈するときは、滴数を抑えて少量から試しましょう。

 

 
 
 

ブラックペッパーとブレンドの相性が良い精油

 

グレープフルーツ 

レモン 

フランキンセンス 

ベルガモット 

イランイラン 

サイプレス 

ローズウッド 

ローズマリー 

ゼラニウム 

パチュリ 
 

 

Karisugi
ブラックペッパーはスパイシーで温かみのある香りです。手作りアロマオイルでお風呂上がりにトリートメントも、体が温まって良いですよ♪
 
 
 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-精油一覧

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.