リラックス&リフレッシュ

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

 
朝や昼はシャキッと目覚めるような香りを、昼はリフレッシュできるような香りを、夜はとことんリラックスできるような香りを。 
 
時間帯によって欲しい香りって変わりますよね。そんなときにおすすめなのが、携帯に便利なアトマイザーで作る、リラックス&リフレッシュスプレーです。 
 
朝・昼・夜のアロマブレンドレシピや、作り方・使い方をご紹介していきます。 
 
アロマの香りは直接嗅覚を通じて脳の視床下部に届き、頭をクリアにしてくれたり、イライラや不安などのストレスをやわらげてくれます。 
 
空間にシュッとスプレーして、リラックス&リフレッシュに役立ててみてください。

 

 

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

リラックス&リフレッシュスにおすすめのアロマ精油は?

リラックスやリフレッシュには、柑橘系や花系のアロマ精油だけじゃなく、森林浴効果があるα-ピネンを含む精油も役立ちます。 

 
 

リラックス&リフレッシュにおすすめのアロマブレンドレシピ

ブレンドレシピ1〜朝におすすめ〜

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

甘さ控えめのすっきりした香りです。朝の目覚めと元気をチャージ☆ 

ローズマリー・カンファー:1滴 

サイプレス:1滴 

ゼラニウム:2滴 

レモンFCF:2滴 
  

ブレンドレシピ2〜昼におすすめ〜

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

フレッシュな柑橘とミントの香りです。ちょっと疲れてきた時のリフレッシュにおすすめ。 

グレープフルーツ:1滴 

ペパーミント:1滴 

オレンジ・スイート:2滴 

レモンFCF:2滴 
 

ブレンドレシピ3〜夜におすすめ〜

リラックス&リフレッシュスプレーを手作り【朝昼夜のレシピ付き】

甘く華やかなフローラル系の香りです。睡眠前のリラックスにピッタリ♪ストレスやイライラを感じたときにも使えます。 

イランイラン:1滴 

ゼラニウム:1滴 

ベルガモットFCF:1滴 

ラベンダー:3滴 
 

リラックス&リフレッシュアロマスプレーの作り方

リラックス&リフレッシュアロマスプレーの作り方

↑のアトマイザーは、消毒用アルコールにも対応しています。数本持ち歩いても邪魔にならないサイズです。ワンプッシュで細かいミストが広がり、プッシュするとき指にストレスがかからず、スムーズにスプレーできます。朝昼夜と使い分けしやすい、おしゃれなカラーボトルで気分も上がりますよ♪ 

Karisugi
"30〜50mlだと使いきれない"、"香りに飽きてしまう" という方にも、アトマイザーサイズはおすすめです。
 
 

材料

無水エタノール:1ml 

精製水:9ml 

10mlアトマイザー:3本 

● 精油(ブレンドレシピ参考):合計6滴 

アルコール濃度10%、精油濃度3%です。

 
 

作り方 

1. 3本のアトマイザーそれぞれに、無水エタノールを入れます。 

2. 朝・昼・夜それぞれの精油を入れて、左右に軽く振り混ぜます。 

3. 精製水を各ボトルに入れて、キャップをしめたら上下にしっかり振り混ぜます。 

Karisugi
作ってすぐスプレーしても、あまり匂いがしません。2〜3日おいて香りをなじませてから使ってください。
 
 

リラックス&リフレッシュアロマスプレーの使い方

1. 使う前によく振ります。 

2. 空間に1〜3プッシュスプレー、または、ティッシュに吹きかけてデスクや枕元に置きます。 

3. ゆっくり深呼吸をして香りを楽しんでください。 

4. 香りはあまりもちませんので、足りないと感じたらそのつどスプレーします。 

Karisugi
手作りのアロマスプレーは、1〜2ヶ月以内に使い切りましょう。

まとめ

朝・昼・夜に使える、リラックス&リフレッシュスプレーのアロマブレンドレシピをご紹介しました。 
 
アトマイザーのような少量小型サイズなら、持ち歩きに便利だし、香りが劣化する前に使いきれます。 
 
アロマの香りは直接嗅覚を通じて脳の視床下部に届き、頭をクリアにしたり、イライラや不安、ストレスをやわらげリラックスさせてくれます。 
 
空間等にシュッとスプレーするだけのアロマスプレーを、リラックス&リフレッシュタイムに役立ててみてはいかがでしょう☆ 
 

今回使った材料

 

 

  

 

 
 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

-リラックス&リフレッシュ
-, ,