精油一覧

クラリセージの精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

クラリセージ

 

クラリセージは、甘くスパイシーで、ナッツのような香りもします。ホルモンの変化や体調によって、香りの印象が変わることがあります。 
 

子宮を強壮し、ホルモンバランスを整える働きがあることから、女性の生理やPMS、更年期のトラブルに役立つ精油です。 
 

ラベンダーとのブレンドの相性が良く、高いリラックス効果が期待できます。 
 

酢酸リナリル」や「リナロール」の成分を含み、鎮痛・鎮静作用や、女性のホルモンバランスを整える作用が期待できます。 
 

 
 

 

クラリセージの精油|香り、成分、効能、ブレンド相性

 

クラリセージ

学名:Salvia sclarea

科名:シソ科

抽出部位:花と葉

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:薄い黄色

 
 

クラリセージの香り

 

甘酸っぱくスパイシーな香り。ナッツのような香りもする。 
 
 

クラリセージの成分

 

酢酸リナリルを多く含み、鎮静作用と気分を高揚させる働きがあります。
Karisugi
 

酢酸リナリル 

リナロール 

α-テルピネオール 

●スクラレオール 

●ゲルマクレンD 

●オクタナール 

●デカナール 
 

 
 
 

クラリセージの効能

 

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

鎮痛作用(頭痛、筋肉痛などに)。 

ホルモンバランスを整える働き(生理痛、PMS、更年期などに)。 

皮脂のバランスを整える作用(脂っぽい肌や頭皮、フケなどに)。 

細胞の成長を促す働き(抜け毛、育毛に)。 

ストレスや不安感、パニックなどのメンタル面の不調を落ち着かせ、リラックスさせてくれる。 

幸福感をもたらす効果が期待できる。 
 

・お酒を飲んでいるときは使用を控えましょう。 

・妊娠中や、月経時の経血量が多い方は使用を控えましょう。

 

 
 
 

クラリセージとブレンドの相性が良い精油

 

ラベンダー 

サイプレス 

ゼラニウム 

ジュニパー 

パチュリ 

フランキンセンス 

ホーリーフ 

グレープフルーツ 

ベルガモット 
 

 

Karisugi
ラベンダーやゼラニウムとのブレンドは、ホルモンバランスを整えたいときに役立ちます。また、サイプレスやフランキンセンスといった樹木系の精油とも相性が良いです。
 
 
 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧