精油一覧

プチグレン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

プチグレン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

 

プチグレンは、「プチグレイン」や「ダイダイ」とも呼ばれています。 
 

オレンジ・ビターの葉や小枝から採れる精油がプチグレン、実から採れるのがオレンジ・ビター、花から採れるのがネロリです。 

同じ木から全く別の精油が採れるなんて不思議ですね!
Karisugi
 

リラックス・リフレッシュしたいときにおすすめの爽やかな香りで、ベルガモット精油と同じように、気分の落ち込みすぎや高ぶりすぎを抑え、バランスをとる働きがあります。 
 

柑橘系、フローラル系、ウッディー系の精油とブレンドの相性◯。禁忌事項がなく、使いやすい精油です。 

 

 

プチグレン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

学名:Citrus aurantium

科名:ミカン科

抽出部位:葉、小枝

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:薄い黄色

 
 

プチグレンの香り

グリーン調のすっきりした香りの中に、ふわりとシトラスフローラルの香りも感じる。 
 
 

プチグレンの成分

 

エステル類の酢酸リナリルと、モノテルペンアルコール類のリナロールを多く含みます。
Karisugi
 

酢酸リナリル 

リナロール 

α-テルピネオール 

● 酢酸ゲラニル 

ゲラニオール 

● 酢酸ネリル 

β-ミルセン 他 
 

 
 

プチグレンの効能

 

神経系への鎮静作用と強壮作用。 

抗炎症作用。 

瘢痕形成作用。 

鎮痛作用。 

鎮痙作用。 

免疫調整作用。

自律神経調整作用。 

抗真菌作用。 

デオドラント作用。 

しみ、しわ、ニキビなどに。 

疲れているのに眠れないときに。 

不安定な感情のバランスをとってくれる。 
 

 

メディカルアロマに興味のある方におすすめの良書がこちら。使い方やブレンドレシピの参考になります ▼▼

 
 

プチグレンとブレンドの相性が良い精油

 

オレンジ・スイート 

グレープフルーツ 

ベルガモット 

レモン 

マンダリン 

イランイラン 

ゼラニウム 

ジャスミン 

ネロリ 

ラベンダー 

クローブ 

サンダルウッド 

パチュリ

フランキンセンス 

ローズウッド 

◎ ローズマリー(カンファーシネオール) 
 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧