メディカルアロマ

森林浴効果をもたらす「α-ピネン」の精油|作用・効果・安全性

更新日:

森林浴効果をもたらす「α-ピネン」の精油|作用・効果・安全性

 

α-ピネン(アルファピネン)は、スギやヒノキなどに多く含まれる成分で、森林浴効果が期待できることでも知られています。 
 

しみ通るような清潔感のある香りで、抗菌・抗ウイルス作用、コーチゾン様作用、ストレス緩和などにも役立ちます。 
 

α-ピネンを含む精油や、α-ピネンの期待できる効果、安全性についてご紹介していきます。 
 
 

 

α-ピネンとは

精油成分モノテルペン炭化水素類に分類されます。 
 
 

α-ピネンの主な作用、期待できる効果

 

抗菌作用 

抗ウイルス作用 

抗炎症作用 

利尿作用(むくみに) 

コーチゾン様作用 

鎮静作用(ストレスをやわらげたいときに) 

空気を爽やかにしたいときに 

免疫力を高めたいときに 

気分をリフレッシュしたいときに 

記憶力を高めたいときに 

リラックスしたいときに 

質の良い睡眠をとりたいときに 
 

人体が様々な外的ストレスを受けたときに、身体を守ろうと放出されるのが、コーチゾンというホルモンです。このコーチゾンに似た働きを持っていることをコーチゾン様作用といいます
Karisugi
 
 
 

α-ピネンを含む精油

 

ヒノキ(30〜60%)

サイプレス(45〜55%) 

ジュニパー(40〜50%) 

フランキンセンス(40〜45%) 

ローズマリー・カンファー(20〜25%前後) 

ヘリクリサム(イモーテル)(10〜20%) 

ローズマリー・シネオール(10〜15%前後) 

ティートリー(2〜3%) 

ユーカリ・グロブルス(2〜3%) 

ユーカリ・ラディアータ(2%前後) 

オレンジ・スイート(〜1%) 

グレープフルーツ(〜1%) 

ペパーミント(〜1%) 
 
 

α-ピネンの安全性

 

敏感肌の方はお肌を刺激することがありますが、その他に毒性はありません。 
 

α-ピネンを含む精油に限らず、初めて精油をお肌に使うときは、必ずパッチテストをして、アレルギーがないかチェックしましょう。 
 
 

今回ご紹介した精油

 

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

-メディカルアロマ

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.