精油一覧

ネロリの精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

更新日:

ネロリ

 

ネロリの精油は、柑橘系の苦みを残しつつ、花の甘みも感じられる優雅で華やかな香りです。 
 

リラックス作用が高いので、ストレスや不安、心配な気持ちがあるときや、幸福感を感じたいときにおすすめ。 
 

フランキンセンスとのブレンドの相性が良く、新しい細胞の成長を促す働きがあるので、年齢肌のスキンケアや妊娠線の予防に効果が期待できます。 
 

 

柑橘系の精油ですが、光毒性はありません。 
 

「リモネン」、「リナロール」が主な成分で、抗菌・抗ウイルス作用、ストレス緩和、リラックス作用などがあります。 
 

 

 
 

 

ネロリの精油|香り、成分、効能、ブレンド相性

 

ネロリ

学名:Citrus aurantium

科名:ミカン科

抽出部位:花

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:薄い黄色

 
 
 

ネロリの香り

 

柑橘系の苦みと花の甘みがミックスされたような、優雅で華やかな香り。 
 
 

ネロリの成分

 

リナロールやリモネンを多く含み、ストレスや不安をやわらげリラックスさせたり、ホルモンの変化による心身の不調に役立ちます。
Karisugi
 

リナロール 

リモネン 

●β-ピネン 

●α-テルピネオール 

ゲラニオール 

●ネロール 

●ネロリドール 

●酢酸リナリル 

●酢酸ゲラニル 
 

 
 
 

ネロリの効能

 

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

免疫力アップに。 

鎮痙作用(精神面からくる痛みや下痢など)。 

PMSや更年期など、ホルモンの変化による不調に。 

新しい細胞の成長を促したり、皮膚をやわらかくしてくれることから、しみ・しわ・たるみなどの加齢肌や、妊娠線予防に役立つ。 

心地よい眠りへと導いてくれる。 

不安な気持ちをやわらげてくれる。 

幸せな気持ちになり、ココロもカラダもリラックスさせてくれる。 
 

 
 
 

ネロリとブレンドの相性が良い精油

 

フランキンセンス 

ラベンダー 

ゼラニウム 

オレンジ・スイート 

パチュリ 

ベルガモット 

レモン 

イランイラン 

ローズウッド 

 

Karisugi
ネロリはハーブ系やスパイシー系の精油よりも、シトラス系やフローラル系とのブレンドの相性が良いです。ですが香りの好みや感じ方は人それぞれなので、自分が好きだと思う香りでブレンドしても問題ありません。
 
 
 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-精油一覧

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.