精油一覧

ローズウッドの精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

更新日:

ローズウッド

 

ローズウッドの精油は、ウッディーな中に、少しバラに似た香りもします。 
 

乱伐のため、一時期供給が激減したことがありますが、現在は計画的な植林が進んでいるようです。なので、以前は抽出部位が「木部」でしたが、現在は「葉」がほとんど。たまにプラナロム(精油メーカー)から「木部」を限定発売することがあるので、要チェックです。 
 

「こういう人は使っちゃダメ」という禁忌事項がなく、精神的な疲れや鬱々とした気持ちをやわらげ、安定させるなど、神経系に対して穏やかな強壮作用があります。 
 

また、肌のターンオーバーを促し、傷を癒す働きが期待できることから、妊娠線や年齢肌へのケアに使われることも。フランキンセンスとのブレンドの相性も良く、スキンケアにも安心して取り入れることができます。 
 

 

 
 

「リナロール」が主な成分で、殺菌消毒作用、ストレス緩和、リラックス作用などがあります。 
 

 
 

 

ローズウッドの精油|香り、成分、効能、ブレンド相性

 

ローズウッド

学名:Aniba rosaeodora

科名:クスノキ科

抽出部位:葉、木部

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:透明

 

 
 
 

ローズウッドの香り

 

ウッディーな中に、少しバラに似た香りがする。 
 
 

ローズウッドの成分

 

リナロールを多く含み、ストレス緩和やリラックス効果が期待できます。
Karisugi
 

リナロール 

α-テルピネオール 

ゲラニオール 

テルピネン-4-オール 

●ネロール 

●安息香酸ベンジル 

●α-ピネン 

●β-ピネン 

リモネン 

1.8シネオール 
 

 
 
 

ローズウッドの効能

 

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

鎮痛作用(頭痛などに)。 

デオドラント作用。 

防虫作用。 

免疫力アップに。 

新しい細胞の成長や、傷の回復を促す(妊娠線などに)。 

年齢肌に(シワなどに)。 

ストレスや鬱々とした気分をやわらげ、前向きなココロを取り戻せるよう働きかる。 
 

 
 
 

ローズウッドとブレンドの相性が良い精油

 

フランキンセンス 

イランイラン 

ラベンダー 

ゼラニウム 

パチュリ 

オレンジ・スイート 

グレープフルーツ 

ネロリ 

スイート・マージョラム 

ローズマリー 

ホーリーフ 
 

 

Karisugi
ローズウッドは、樹脂系のフランキンセンスと、エキゾチックな甘い香りのイランイランとブレンドの相性が良いです。
ただ、香りの好みや感じ方は人それぞれなので、ここにない精油とブレンドしてもOKです。
 
 
 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

-精油一覧

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.