メディカルアロマ

エイジングケアにも役立つ「ネロール」を含む精油|作用・効果・安全性

更新日:

エイジングケアにも役立つ「ネロール」を含む精油|作用・効果・安全性

 

ネロールは、バラのような甘く爽やかな香りで、香料としても用いられている成分です。 
 

お肌の弾力を回復させる作用が期待できるので、フェイスケアやボディマッサージなどに取り入れても◎。 
 

ネロールを含む精油や、期待できる効果、安全性についてご紹介していきます。 
 
 

 

ネロールとは

精油成分モノテルペンアルコール類に分類されます。 
 
 

ネロールの主な作用、期待できる効果

 

抗菌作用 

抗ウイルス作用 

抗真菌作用 

免疫調整作用 

鎮静作用 

皮膚弾力回復作用(しわ、たるみなどに) 

ホルモンバランスを整えたいときに 

リラックスしたいときに 
 
 

ネロールを含む精油

 

ローズ(6〜11%) 

ネロリ(1%前後) 

レモングラス(〜1%) 

ヘリクリサム(イモーテル)(〜0.9%) 

ホーリーフ(〜0.3%) 

パルマローザ(〜0.2%) 
 
 

ネロールの安全性

 

毒性はありません。 
 

ですが、初めて精油をお肌に使う場合は、必ずパッチテストをして、アレルギーがないかチェックしましょう。 
 
 

今回ご紹介した精油

 

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

-メディカルアロマ

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.