精油一覧

カルダモン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

カルダモン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

 

スパイスでもおなじみのカルダモンは、スパイシーな香りのなかに、わずかにレモンに似た甘さもある香りです。 
 

消化促進、神経強壮などの作用があります。 
 

皮膚への刺激が強いため、オイルトリートメントとして使用する場合は、低濃度での使用がおすすめ。スキンケアには不向きです。 
 

芳香浴に使用する場合は、特にオレンジ・スイートやベルガモットとのブレンドの相性が良く、不安や緊張などで疲れているときに、神経強壮として役立ちます。 

 

 

カルダモン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

学名:Elettaria cardamomum

科名:ショウガ科

抽出部位:種子

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:無色

 
 

カルダモンの香り

スパイシーな香りのなかに、わずかにレモンに似た甘さもある。 
 
 

カルダモンの成分

 

オキサイド類の1.8シネオールと、エステル類の酢酸テルピニルを多く含みます。
Karisugi
 

1.8シネオール 

● 酢酸テルピニル 

酢酸リナリル 

リナロール 

● サビネン 

リモネン 
 
テルピネン-4-オール 

ゲラニオール 他 
 

 
 

カルダモンの効能、禁忌

 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

鎮痛作用。 

鎮痙作用。 

鎮静作用。 

神経強壮作用。 

血行促進作用。 

去痰作用。 

デオドラント作用。 

消化器系のトラブルに(消化不良、腹痛、食欲不振など)。 

集中したいときに。 

不安感をやわらげたいときに。 
 

* 妊娠中の方は使用を避けましょう。 

* 皮膚に刺激になる場合があるので、敏感肌の方は少量から試しましょう。

 

 
 

カルダモンとブレンドの相性が良い精油

 

オレンジ・スイート 

ベルガモット 

イランイラン 

ゼラニウム 

ローズ 

フランキンセンス 

シダーウッド・バージニア 

パイン 

コリアンダー 

ジュニパー 

ジンジャー 

ウィンターグリーン 

ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ) 
 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧