アロマの基礎

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

更新日:

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

風邪などウイルス対策、花粉症対策、マスクスプレーや除菌に役立つおすすめの精油を使った、アロマスプレーの作り方・使い方についてご紹介します。 
 

アロマスプレーは、材料さえあれば誰でも簡単に作れるものです。精油のブレンドレシピ付き♪ 
 

オーガニックで肌に優しく、余計なものが入っていないので、子供から大人までアロマの香りスプレーを楽しむことができます。  
 

人工的な香りが苦手な方や、肌についても安心なものがいい、という方は、ぜひ試してみてください。 
 
 

 
 

基本のアロマスプレーの作り方

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

用意するもの

・スプレーボトル:30mlタイプ(ガラス製・遮光性のものがおすすめ) 

無水エタノール:3ml 

精製水またはミネラルウォーター:27ml 

・お好みの精油2〜4本、合計6〜18滴(精油濃度1〜3%) 

*単品使用でもOKです。

 

step
1
スプレーボトルに無水エタノールを入れる。

 

step
2
1に目的別に使う精油6〜18滴を垂らし、左右に振り混ぜる。

 

step
3
2に精製水またはミネラルウォーターを入れる。

 

step
4
フタをしてよく振り混ぜて、完成!

 

よく振ってから使いましょう。 

水道水やミネラルウォーターで作る場合は、冷蔵庫保管で1週間以内に、無水エタノールで作ったものは2ヶ月以内(気温が高くなければ常温でOK)に使い切りましょう。

 

 
 
 
 

目的別に作るアロマスプレー|精油のブレンドレシピ

ここでは、 

「こういう時にはこういう精油を使ってブレンドするのがおすすめ」 

と、使い道によってブレンドレシピを変えてご紹介しています。 
 

たまにFCF(フロクマリンフリー)というのが出てきますが、これは、「光毒性の成分(フロクマリン)を取り除いた精油」です。 
 
 

マスクスプレーとして使う

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

花粉症や風邪などウイルス対策に役立つ精油を使った「マスクスプレー」のブレンドレシピをご紹介します。 
 

毎日マスクを使うなら、アロマで作るマスクスプレーを有効活用してみませんか。マスクは喉の乾燥対策にもなります。 
 

においに敏感な人でも使いやすい香りですよ♪ 花粉症対策、風邪・ウイルス対策向きのアロマブレンドレシピです。
 
 

ブレンドレシピ1

しみ通るようなスキッとした香りで、少し薬っぽく感じるかもしれない

ティートリー:4滴

ユーカリ・ラディアータ:7滴

ラヴィンツァラ:3滴

ローズマリー・シネオール:4滴 
 

ブレンドレシピ2

すっきりとしたハーブとレモンの香り

フランキンセンス:4滴

ユーカリ・ラディアータ:6滴

レモンFCF(フロクマリンフリー):5滴

ローズマリー・シネオール:3滴 
 

ブレンドレシピ3

ミントとハーブの爽やかな香り

ユーカリ・グロブルス:3滴

ペパーミント:5滴

レモンFCF(フロクマリンフリー):6滴

ローズマリー・シネオール:4滴 
 

ブレンドレシピ4

甘酸っぱい香り ハーブ系・ウッディー系の香りが苦手な人におすすめ

ペパーミント:3滴

ユーカリ・ラディアータ:4滴

ラベンダー:7滴

レモンFCF(フロクマリンフリー):4滴 
 

マスクの表側にシュッとひと吹き!香りの持続は短いので、においに敏感な方でも使いやすいですよ。
こまめにスプレーするときは、顔にかからないように、マスクを外してからスプレーしましょう。
Karisugi
 

 

 
 
 

リフレッシュスプレーとして使う|ストレス、イライラに

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

精油の香りが直接嗅覚を通じて脳の視床下部に届き、イライラや不安、体が緊張してこわばるなどのストレスを癒してくれます。 
 

空間にシュッとスプレーして、ストレスリセットに役立ててみてください。 
 
 

ブレンドレシピ1

フレッシュな柑橘系の香り

グレープフルーツ:5滴

ベルガモットFCForクラリセージ:5滴

ラベンダー:8滴 
 

ブレンドレシピ2

スッキリした柑橘とハーブの香り

グレープフルーツ:11滴

ゼラニウム:2滴

ローズマリー・シネオール:5滴 
 

ブレンドレシピ3

甘酸っぱい花の香り

ゼラニウム:2滴

ベルガモットFCF:10滴

ラベンダー:6滴 
 

ストレスケアにはアロマオイル+リンパケアも効果的です。↓↓

 
 
 
 

ルームスプレーとして使う|赤ちゃんにも使える!

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

赤ちゃんや子供がいるおうちでも安心して使える、ルームスプレーをご紹介します。 
 

ここでご紹介するルームスプレーは精油濃度1%で、香りの持続はあっという間です。 
 

わずかに香る程度なので、においが強いのは嫌だという方にもピッタリです。 
 
 

ブレンドレシピ

柑橘系のフレッシュでやわらかい甘さのある香り

ティートリー:2滴 

ラベンダー:2滴 

ユーカリ・ラディアータ:3滴 

レモンFCF(フロクマリンフリー):3滴 
 

Karisugi
赤ちゃんの顔にかからないようにスプレーして、お部屋の空気をキレイに保ちましょう!
ルームスプレー以外なら、加湿も兼ねてディフューザーなどの芳香器を使うのも良いですね。

>> お手入れ簡単♪静かな作動音で優しいアロマの香りが楽しめる【ラサーナ アロマディフューザー】
アロマ
 
 
 

エアーフレッシュナーとして使う|においに敏感な妊娠中にも使える

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

エアーフレッシュナー(お部屋のニオイ消し)として使えるアロマブレンドレシピをご紹介します。 
 

リフレッシュしたいときにもピッタリな、爽やかな香りを中心にまとめているので、においに敏感な妊娠中の方にも使えます。 
 

精油濃度を抑えているので、ふわりと香る程度のスプレーになっています。 
 
 

ブレンドレシピ1

ティートリー:3滴 

ベルガモットFCF(フロクマリンフリー):4滴 

ユーカリ・ラディアータ:3滴 
 

ブレンドレシピ2

ユーカリ・ラディアータ:3滴 

ラベンダー:4滴 

レモンFCF(フロクマリンフリー):3滴 
 

ブレンドレシピ3

オレンジ・スイート:4滴 

レモンFCF(フロクマリンフリー):4滴 

ラヴィンツァラ:2滴 
 
 
 

デオドラントスプレーとして使う

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

肌に優しいデオドラントスプレーのブレンドレシピをご紹介します。 
 

「市販のスプレーのにおいが苦手」という方や、肌への負担が心配という方におすすめです。 
 

デオドラント作用のある精油にプラスして、肌を引き締め、皮脂バランスをとる働きが期待できる精油をブレンドしています。 
 

Karisugi
グレープフルーツの光毒性が心配な方は、代わりにレモンFCF(フロクマリンフリー)を使ってみてください。
 
 

ブレンドレシピ1

グレープフルーツ:3滴

ベルガモットFCF(フロクマリンフリー):3滴

ラベンダーorサイプレス:2滴 
 

ブレンドレシピ2

ゼラニウム:2滴

ラベンダー:4滴

ローズウッド:2滴 
 

ブレンドレシピ3

ベルガモットFCF(フロクマリンフリー):3滴

ユーカリ・グロブルス:2滴

レモングラス:3滴 
 

ブレンドレシピ4

グレープフルーツ:5滴

サイプレス:2滴

ユーカリ・グロブルス:1滴 
 

汗をふいたら、アロマスプレーを気になるところにシュッとスプレーして、ティッシュやペーパータオルで軽く押さえるだけ。
ストッキングの上からでもスプレーできます。あらかじめペーパータオル等にスプレーして、においが気になる部分をふくのも◯。
ただし、粘膜や粘膜付近にはスプレーしないように気をつけましょう。
Karisugi
 
 
 
 

抗菌スプレーとして使う

マスク除菌にも使える!アロマスプレーの作り方【ブレンドレシピ付き】

 

梅雨の時期や夏に気をつけたい食中毒対策に、ペパーミント精油で作るアロマ抗菌スプレーのブレンドレシピをご紹介します。 
 

ペパーミントの精油には、優れた抗菌性と強い殺菌力を持つことがわかっています。 
 

ブレンドレシピ

ペパーミント:2滴

レモン:2滴

オレンジ・スイート:2滴 
 

Karisugi
キッチン周り、ドアノブ、トイレなどの消毒に、スプレーを吹きかけ、ペーパータオルなどで拭き取ります。
 
 

食中毒にも色々ありますが、特に命に関わる重篤な症状を引き起こすO-157には、ペパーミントの精油が有効であることがわかっています。 
 

もっと詳しく

ロッテ中央研究所と昭和薬科大学の研究で、ペパーミントの精油は、O-157に優れた抗菌性と強い殺菌力を持つことがわかっています。 
 
詳しくはこちら>>ペパーミント精油の腸管出血性大腸菌O157に対する抗菌活性 

 
 
「ペパーミントの精油0.04%以上で、O-157が死滅する」ということです。
30mlにペパーミント精油を1滴入れるだけでも、O-157が死滅するということになります。
Karisugi
 

Karisugi
たった1滴ですごい殺菌効果ですよね。
ペパーミントだけでも良いのですが、オレンジ・スイートやレモンは、キッチン周りの油汚れ落としに役立つので、ブレンドするときのおすすめ精油です。
 
  

 
 
 

おわりに

ここで紹介したアロマスプレーのほかにも、虫除けスプレーや掃除用スプレーなど、まだまだ使えるシーンがあります。 
 

 

 

芳香器などを使った芳香浴も良いですが、アロマスプレーなら持ち運びがラクだしすぐに香りを楽しめます。 
 

「単品の精油の匂いはちょっと苦手・・・」という方でも、精油同士をブレンドすることで、印象がガラリと変わることもあります。 
 

使い回しがしやすい精油を使っているので、いろいろな香りを試しつつ、マスクスプレーから掃除まで、ぜひ活用してみてください♪ 
 
 
 

今回使った材料

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アロマの基礎
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.