精油一覧

パイン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

パイン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

 

パイン精油は森林浴効果があるα-ピネンを多く含み、リフレッシュしたいときや空気の浄化に役立ちます。 
 

まさに森林のような、すっきりとした清々しい香りです。 
 

呼吸器系の不調に役立ち、感染症対策にもよく使われています。 
 

学名『Pinus pinaster』のパインは、フランス海岸松(カイガンショウ、カイガンマツ)とも呼ばれています。 
 

パイン精油には、学名が『Pinus pinaster』と『Pinus sylvestris』がありますが、この記事では『Pinus pinaster』のパイン精油についてお伝えしていきます。『Pinus sylvestris』については、アカマツ・ヨーロッパ精油で紹介しています。 

 

 

パイン精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

学名:Pinus pinaster

科名:マツ科

抽出部位:針葉、球果

抽出方法:水蒸気蒸留法

 
 

パインの香り

森林のようなすっきりとした清々しい香り。 
 
 

パインの成分

 

モノテルペン炭化水素類のα-ピネン、β-ピネンを多く含みます。
Karisugi
 

α-ピネン 

β-ピネン 

β-カリオフィレン 

β-ミルセン 

α-テルピネオール 

リモネン 

● カンフェン 

● 酢酸ボルニル 他 
 

 
 

パインの効能、禁忌

 

抗ウイルス作用。 

抗菌作用。 

抗炎症作用。 

去痰作用。 

鎮痛作用。 

鎮静作用。 

デオドラント作用。 

抗酸化作用(老化肌に)。 

強壮作用。 

喉の痛み、痰が絡む咳、鼻詰まりなどに。 

リフレッシュしたいときに。 

空気の浄化に。 

緊張や不安があるときに。 
 

* 皮膚に刺激になる場合があるので、敏感肌の方は少量から試しましょう。

 

 
 

パインとブレンドの相性が良い精油

 

◎ ローズマリー(カンファーシネオールベルベノン) 

ペパーミント 

ティートリー 

ジュニパー 

サイプレス 

フランキンセンス 

シダーウッド・バージニア 

ゼラニウム 

ローズウッド 

◎ ユーカリ(グロブルスラディアータシトリオドラ) 

オレンジ・スイート 

マンダリン 

グレープフルーツ

レモン 

ラベンダー 
 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧