アロマの基礎 商品レビュー

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

更新日:

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

夏の芳香浴にも最適!マスクにも、携帯ミニ扇風機にも、衣類にも、ピタッとくっついてはがれない『アロマシール』の使い方をご紹介します。 

火も電気も使わないので、誰でも簡単にアロマの香りを取り入れることができますよ☆ 

香りも3時間以上はもちます(精油やアロマオイルの種類によって差があります)。 
 

 

アロマシールは火も電気も使わない"貼る"ディフューザー

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

アロマシール『ピタッとアロマ クリア』は、火も電気も使わないシールタイプの携帯ディフューザーです。 

今回ご紹介するのは無香料タイプのシールなので、気分に合わせて香りを使い分けることができます。 

 

短時間の芳香浴ならティッシュやハンカチでも代用できますが、香りの持続を期待するなら、アロマシールが最適です。 

「においで周りに迷惑をかけたくない」、「個人でアロマの香りを楽しみたい」という方にもぴったりのアイテムですよ。 

 
 
 

アロマシールの使い方・活用例〜マスクにも、扇風機にも、衣類にも!

アロマシールはディフューザーなしで誰でも簡単に芳香浴を楽しめる便利アイテムです。 

香りを楽しむのはもちろん、ウイルスや花粉症対策、嚥下サポート、認知症対策などにも使えます。 

精油は2滴以内がベスト。だいたいの素材に貼ることができます。 
 

◆ 夏なら携帯ミニ扇風機に貼っても◎! やわらかい風とともにアロマの爽やかな香りがします。香りがけっこう広がるので、自室で使うとお部屋がいい匂いに♪ 

虫除け効果が期待できるユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)をお部屋に香らせたいときにもおすすめです。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

Karisugi
ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)ペパーミントは、1日経っても香りがしっかり残っていました。オレンジスイートレモンは2〜3時間が限界・・・。精油によって香りの持続が違います。
 
 
関連ページ
体感温度を下げる方法と、暑さ対策におすすめのグッズを紹介!
体感温度を下げる方法と、暑さ対策におすすめのグッズを紹介!

  体感温度は、体が感じる温度のことですが、気温が下がれば低くなるというものではありません。たとえ気温が下がらなくても、湿度を下げたり、風に当たったり、日差しを避けるだけで体感温度をグッと下げることが ...

続きを見る

 

◆ 風邪や花粉による鼻づまりなどには、ペパーミントやユーカリ(グロブルスorラディアータ)を。服の内側に貼る場合は、肌に触れないように注意します。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

服をパタパタさせないと香りを感じにくいです。あと、柑橘系などオイルに色があるものは、色移りに注意しましょう(特に白い生地のもの)。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

◆ 朝・夜の芳香浴に 

相性の良い精油を1滴ずつ垂らすのも◎。 

また、あらかじめブレンドされたアロマオイルなら、単品では出せない香りを楽しむこともできまよ。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

夜アロマは枕カバーなどに貼っても◯ 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

 

 

カードムエット並みに香りが長持ちするので、香りを覚えたいときや、名刺などに香りを移したいときにも使えます!ティッシュやハンカチよりも香りのもちが良いです。
Karisugi
 

ほかにも、バッグやポーチのポケット部分に貼ったり、名刺の香り付けにも使えます。物を取り出すたび、お気に入りのいい匂いが♪ 

オイルの色が黄色や薄い茶色の精油もあります。白い衣類や、衣類・バッグなどの内側に貼る場合は、生地と生地がこすれて色移りしないように注意しましょう。 

また、洗濯前にシールを忘れずにはがしましょう!

 
 

マスクには、小さめのアロマシールがちょうど良い

『ピタッとアロマ クリア』ではちょっと大きいなと思ったので、マスクには『ピタッとアロマクリア スモール』をチョイス。こちらも無香料タイプなので、お好きなアロマの香りを楽しめます。 

8シート120枚入りです。毎日使っても4ヶ月もちますね♪ 

 

布マスクにも不織布マスクにもピタッと貼れて、1日はがれませんでした。 

横から見ても目立たないし、正面から見ても違和感がありません。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

香りを近くに感じるので、使う精油によっては1滴だと匂いがきついと感じることも。 

特にハッカ油は、自分の息で成分が上に上がるのか、目がショボショボすることがありました。なので、ハッカ油など刺激が強めの精油は、綿棒に精油を1滴垂らして、それをシールにポンポン付けるのがおすすめ。香りの強さがちょうど良くなります。 

火も電気もいらないアロマシールの使い方〜マスク、扇風機、衣類にも!

 

Karisugi
ちなみに、ハッカ油やペパーミントを付けたアロマシールで、マスクがひんやりすることはありませんでした。
 
 

精油を使う機会がない方は、香り付きのアロマシールを。柄付きのものや香りが良いものも多く人気です。 

柄付きや香り付きのアロマシールなら、届いてすぐに使えるし、見た目もオシャレで白以外のマスクとも合います。持ち運びにも邪魔になりません。 

 
 

終わりに

マスクにも、携帯ミニ扇風機にも、衣類やバッグにも、名刺などの香り付にも使えるアロマシールをご紹介しました。 

無香料タイプのシールなので、気分に合わせて香りを使い分けることができるし、ティッシュやハンカチより香りのもちも良いです。 

自分のまわりで香りを留めておけるので、においでまわりに迷惑をかける心配もいりません。 

1回使い捨てですが、『ピタッとアロマ クリア』なら2〜4ヶ月もつので高コスパ。 

火も電気も使わず簡単に芳香浴ができるので、季節やシーンに合わせて、自分だけの香りを楽しんでみてはいかがでしょう。 

シーンごとのアロマの香り

・風邪・花粉の時期:ユーカリ(グロブルスorラディアータ)、ペパーミント

・夏〜秋の虫除け:ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)シトロネラ

・眠気覚まし・集中力アップ:ローズマリー(カンファーorシネオール)

・リラックス&リフレッシュ:ラベンダーグレープフルーツ

・ストレス・気分の落ち込み:ベルガモットゼラニウム

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アロマの基礎, 商品レビュー

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.