精油一覧

ラヴィンツァラ精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

ラヴィンツァラ精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

 
ラヴィンツァラは「ラヴィンサラ」、または「ラベンサラ」とも呼ばれ、特に「ラベンサラ」は香りや作用が違うのに混同されていたこともあり、「ラヴィンツァラ」の精油を購入するときは、名前ではなく学名を確認する必要があります。 
 
ラヴィンツァラの精油は、ユーカリ・グロブルスの香りに似ていて、スッとした清涼感のある香りです。 
 
ティートリー、ユーカリ・ラディアータとのブレンドの相性が良く、ウイルス対策に役立ちます。 
 
抗菌・抗ウイルス作用、去痰作用、鎮痛作用などの働きを持つ成分「1.8シネオール」を多く含みます。 

 

 

ラヴィンツァラ精油|香り、成分、効能、ブレンドの相性

学名:Cinnamomum camphora CT(Cineole)

科名:クスノキ科

抽出部位:葉、枝

抽出方法:水蒸気蒸留法

オイルの色:薄い黄色

 
 

ラヴィンツァラの香り

精油の香り

ユーカリ・グロブルスの香りに似た、スッとした清涼感のある香りです。 
 
 

ラヴィンツァラの成分

精油の成分

抗菌・抗ウイルス作用、去痰作用、鎮痛作用などの働きを持つ成分「1.8シネオール」を多く含みます。
Karisugi
 

1.8シネオール 

● サビネン 

α-ピネン 

β-ピネン 

● γ-テルピネン 

ミルセン 

α-テルピネオール 

テルピネン-4-オール 

 
 

ラヴィンツァラの効能

精油の効果、効能

抗菌作用。 

抗ウイルス作用。 

抗炎症作用。 

去痰作用(咳や痰など呼吸器系のトラブルに)。 

鎮痛作用。 

神経強壮作用。 

誘眠作用。 

免疫力アップに。 

ストレスや不安な気持ちをやわらげ、活力を与えてくれる。 

 

メディカルアロマに興味のある方におすすめの良書がこちら。使い方やブレンドレシピの参考になります ▼▼

 
 

ラヴィンツァラとブレンドの相性が良い精油

ブレンドの相性が良い精油

オレンジ・スイート 

グレープフルーツ 

ベルガモット 

レモン 

ゼラニウム 

ラベンダー 

タイム 

ティートリー 

◎ ユーカリ(グロブルスラディアータ) 

◎ ローズマリー(カンファーシネオール) 

ローレル 

クラリセージ 

スイート・マージョラム 

セージ 
 

Karisugi
ラヴィンツァラはハーブ系の精油や柑橘系の精油とブレンドの相性が良いです。ただ、香りの好みや感じ方は人それぞれなので、苦手だなと感じたら無理に使わず、ほかの精油で代用してみても良いですね。
 

 

関連ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-精油一覧