アロマの基礎

生活の木の手作りマスクスプレー、香りの持続はほとんどなし?

生活の木の手作りマスクスプレー、香りの持続はほとんどなし?

 

マスクスプレーは香りの持続を目的に作られているわけではないので、「生活の木」の手作りマスクスプレーを試してみた方の中には、"ちょっと思っていたのと違う"と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。  
 

レシピを見てみると、50ml分の容量に対し、精油(エッセンシャルオイル)が5滴。 
 

これは精油濃度でいうと0.5%で、フェイスケアなどで使う濃度(1%)の半分になります。  
 
 

 

『生活の木』以外でもマスクスプレーに香りの持続は期待しない

生活の木の手作りマスクスプレー、香りの持続はほとんどなし?

 

例えばフェイスケア化粧水を作るとき、敏感肌の人は1%より0.5%で作るほうがおすすめです。直接顔に塗布するので精油の香りがじかに感じられ、匂いに敏感な人にもちょうど良い濃度かもしれません。 
 

ただ、スプレーで0.5%だと、マスクにアロマの香りがしばらく残ることを期待して買ってみたという人には、「え、なにも匂いしないじゃん」とがっかりする結果に。 
 

そもそも手作りのマスクスプレーは、マスクのイヤなにおいや雑菌をなくすなど消臭・除菌効果を期待して作られています。なので、香りをマスクに長時間残すということを目的に作られていません。 
 

また、精油の中にはプラスチック容器を溶かす成分を含むものもあります。
参考>>精油はプラスチックを溶かす?100均の容器はアロマで使っちゃダメ? 
 

高い濃度で作ったものを、アルコールや精油に対応していない100均のプラスチックスプレー容器に入れるのはちょっと心配です。 
 

生活の木の手作りレシピは、より多くの人に安心・安全に使ってもらえるよう、濃度低めの紹介になっているのかもしれません。 
 
 

マスクスプレーだけじゃない!手作りアロマスプレーの使い道

生活の木の手作りマスクスプレー、香りの持続はほとんどなし?

 

無水エタノールと精製水、精油(エッセンシャルオイル)だけで作るアロマスプレーは、マスクだけじゃなく、ハンドスプレーデオドラントスプレーエアーフレッシュナー虫除けスプレー掃除など、様々な用途に活用できるオーガニックスプレーです。 
 

リラックス&リフレッシュするためだけじゃないアロマテラピーを、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。 
 

 

 
 
 

レモンバームやシトラス+ミント系の香りが人気のマスクスプレー

あらかじめ精油がブレンドされたマスクスプレーがこちら。 
 

レモンバームやシトラス+ミント系の香りが人気のマスクスプレーです。爽やかで優しい甘さのあるシトラス系の香りで、リフレッシュしたいときにも使えます。 
 

いい匂いのマスクスプレーは、人から貰っても嬉しいアイテムです。 
 

 

 

 
 
 

手作りにこだわらないなら、市販のマスクスプレーもアリ

市販のマスクスプレーにもアロマの香りがありますよね。 
 

よく使われている香りを大きく分けると、フレッシュな柑橘系、すっきりミント系、爽やかな甘さが残るフローラル系の3タイプが主でした。 
 

以下が、市販のマスクスプレーに多く使われている香りです。 ↓↓ 

 

アロマスプレーを手作りする方にはなじみ深い精油ばかりですね♪ 
 

これらのどの精油でブレンドしても、失敗しなさそうな感じです。 
 

Karisugi
市販のマスクスプレーは使用期限が長めに設定されていますが、手作りのマスクスプレーは、2ヶ月以内に使い切りましょう。
 

-アロマの基礎
-,