メディカルアロマ

フレッシュなバラの香り「シトロネロール」を含む精油|作用・効果・安全性

更新日:

フレッシュなバラの香り「シトロネロール」を含む精油|作用・効果・安全性

 

シトロネロールは、フレッシュなバラの香りです。 
 

蚊除けの効果や、お肌の弾力を回復する効果が期待できます。 
 

皮膚への刺激も少ないので、アロマ化粧水やスプレー、オイル、クリームなどにして取り入れると◎。
 

シトロネラールと名前が似ていますが、シトロネロールとはまた別の成分です。 
 

シトロネロールを含む精油や、期待できる効果、安全性についてご紹介していきます。  
 
 

 

シトロネロールとは

精油成分モノテルペンアルコール類に分類されます。 
 
 

シトロネロールの主な作用、期待できる効果

 

抗菌作用 

抗ウイルス作用 

抗炎症作用 

抗真菌作用 

抗酸化作用(シミなどに) 

皮膚弾力回復作用(しわ、たるみなどに) 

鎮静作用 

免疫調整作用 

血圧降下作用 

ストレスを感じているときに 

リラックスしたいときに 
 

免疫調整作用とは、免疫力が高まりすぎないように抑えたり、逆に、足りないときには刺激するなど、免疫機能のバランスを調節・正常にさせる作用のことを言います。
Karisugi
 
 
 

シトロネロールを含む精油

 

ゼラニウム(25〜40%) 

ローズオットー(21〜38%) 

シトロネラ・ジャワ(約13%) 

ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)(3〜7%) 

レモングラス(約0.1%) 
 
 

シトロネロールの安全性

 

安全性は高いですが、敏感肌の方は皮膚を刺激することがあります。 
 

初めて精油をお肌に使う場合は、必ずパッチテストをして、アレルギーがないかチェックしましょう。 
 
 

今回ご紹介した精油

 

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

-メディカルアロマ

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.