むくみ・冷え

冬は体を温めるアロマオイルでセルフマッサージ。心も体もポカポカに♪

更新日:

冬は体を温めるアロマオイルでセルフマッサージ。心も体もポカポカに♪

 

「寒い冬はお腹や足先が冷えてしょうがない!」というときに使うのが、体を温める働きがある精油で作ったアロマオイル。 
 

これでお風呂上がりにオイルトリートメント(マッサージ)すると、体のポカポカが長続きするんです。 
 

体を温めたいときに使っているアロマブレンドレシピ

スイート・マージョラム:3滴

ブラックペッパー:1滴

ローズマリー・カンファー:2滴 

スパイシーなハーブ系の香りです。

遮光瓶にホホバオイル30mlと、上記の精油を入れたらふたをして、よく振り混ぜるだけ。 
 

出来上がったアロマオイルで、お風呂上がりの体が温まっているときにお腹や脚をマッサージすると、ポカポカ感が持続します。 
 

オイルトリートメント(マッサージ)のやり方 ↓↓

 

冷え性対策だけじゃなく、運動後の筋肉痛などの痛みやだるさ対策にも役立つブレンドレシピです。 
 

疲れた心と体にエネルギーを与えてくれるようなシャープな香りは、たまにかぐとほんと元気になります。 
 

精油を使った手作りアロマクラフトを肌に塗布する場合は、パッチテストをして、肌に異常がないか事前にチェック!
Karisugi
 

体の冷の原因は、筋肉量が少ないことと、自律神経のバランスの乱れによるものだと考えられています。 
 

女性の方が男性より筋肉量も少なく、ホルモンバランスも乱れがちなので、圧倒的に女性に冷え性の方が多いです。 
 

ほうっておくと、血行不良による肩こりやむくみ、不眠や肌トラブルなどの不調を引き起こすことがあるので、「たかが冷え性」などと侮れません。 
 

体を温めるのに有効なのは、首・手首・足首を温めることですが、ホルモンバランスを整えたり、体を温める働きがあるアロマ精油(エッセンシャルオイル)でオイルトリートメント(マッサージ)することも、冷え対策になります。 
 

体が温まると筋肉の緊張もほぐれてリラックスできるし、入眠しやすくなるので、1日の終わりに行うのがおすすめです。  
 
 

今回使った材料

 

 

 

 
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-むくみ・冷え

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.