肌トラブル

爪を強くするアロマオイルを手作り!

爪を強くするアロマオイルを手作り!【オリジナルレシピ付き】

 

爪を強くするためにおすすめの精油は、血行促進作用のあるレモン、細胞の成長を助けるラベンダー、乾燥から肌を守るフランキンセンスサンダルウッド。 
 

これらの精油をキャリアオイルに希釈して、爪を強くするアロマオイルを作りました。 
 

よく手を洗う水仕事が多いアルコール消毒が多いマニキュアをよくするという方におすすめです。足の爪にも使えます。 
 

マニキュアを落とすときに使うリムーバーは、アセトンフリーのものが良いです。リムーバーの成分「アセトン」は、爪をますます乾燥させてしまうので。同じくアルコールも爪を乾燥させるため、しっかり保湿を!
Karisugi
 

 

爪を強くするアロマオイル〜作り方、使い方

爪を強くするアロマオイルを手作り!【オリジナルレシピ付き】

 

作り方は、マニキュアボトルにホホバオイル5ml+スクワラン5mlを入れたら、レモンFCF(フロクマリンフリー)、ラベンダー、フランキンセンス、サンダルウッドの精油を各1滴ずつ入れます。よく振って精油をなじませれば完成です。 
 

Karisugi
レモン精油は、フロクマリンをある程度除去したレモンFCF(フロクマリンフリー)を使います。
>> フロクマリンの光毒性について

ホホバオイル10mlまたはスクワラン10mlで作ってもOKです♪ サラリとした使用感が好みの方はスクワランを。
Karisugi
 

ネイルオイルは1日に数回、爪のまわりや生え際に塗ります。このとき爪の付け根を揉(も)むと、血行が良くなり、爪に栄養が届きやすくなります。 
 

爪を強くするアロマオイルを手作り!【オリジナルレシピ付き】

 

1日数回行うのが理想ですが、難しいときは、夜お風呂上がりにでも。優しいレモンの香りと落ち着きのあるサンダルウッドの香りに癒されます♪ 

Karisugi
お肌に合わないときは無理に使わないでくださいね。
 

↓↓では、爪の乾燥とささくれへのネイルケアをご紹介しています。1ヶ月行うだけでもだいぶ違いました。

 

爪に栄養をしっかり届けて、割れにくい丈夫な爪を育てていきましょう☆ 
 

作るのが面倒な方にはこちら。ネイルボトルよりさらにコンパクトな筆ペンタイプはいかがでしょう。こちらも天然精油配合でとっても良い香りですよ♪


>> アロマの香り ネイルオイルペン 
 

今回使った材料

 

 

 

 

 

 

 

-肌トラブル