CBDバーム・クリーム

肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた

roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー

 

CBD製品にはオイルやグミ、クリームなど、食品から化粧品までさまざまな製品展開がされていますが、今回はroun(ラウン)のCBDバームを使ってみました。 
 

日本で販売しているCBDバームの中でも、国内トップクラスのCBD含有量ということで、期待値が高いです。 
 

CBDバームは、お肌の乾燥・にきびなどの肌荒れ対策はもちろん、リラックスしたい、運動後の疲れを緩和したい、デスクワークで首や肩が凝りやすい、という人にも適しています。 
 

普段はアロマケアで対処していますが、今注目のCBDは肌荒れや痛みなどに対してどれくらい期待できるのか・・・。 
 

さっそくレビューしていきたいと思います♪ 

 
 

 
 

roun(ラウン)の「CBDバーム」特徴は?

roun(ラウン)の「CBDバーム」特徴は?

CBDとは、麻(ヘンプ)の種子や茎から抽出される成分の1つで、日本でも合法の成分です。 
 

心身のリラックスや痛み、快眠などに役立つとして、今注目を集めています。 
 

roun(ラウン)の「CBDバーム」は、肌荒れや乾燥が気になるとき、腰や肩が重いとき、リラックスしたいとき、メイク直しなどに使えますよ。 

関連記事痛み緩和に効果的?CBDバームの選び方、使い方、おすすめを紹介! 
 

roun(ラウン)の「CBDバーム」特徴

  • 国内のCBDバームの中でトップクラスのCBD濃度(約3%濃度)
  • CBD純度99%のCBDアイソレートを使用
  • 原料はすべて天然成分100%
  • 第三者機関による検査済み
  • THCフリー
  • 日本国内の工場で製造

 

肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた

持ち運び用とおうち用に

  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー
  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー
  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー

持ち運びしやすい10g缶と、たっぷり使える70g缶の2種類展開。 
 

大きいほうがコスパも良いし、小分けにすることもできるので、Karisugiは70g缶を選びました。 
 

公式サイトなら限定価格で販売されているし、楽天セールでも安くなることがありますよ♪

公式サイトLeepプロデュースCBDブランド【roun】発売中

その他通販楽天市場Yahoo!ショッピング 

Karisugiは空の10g缶に小分けにして、おうち用と持ち運び用で使い分けています。
Karisugi
 
 

香り、テクスチャー

  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー
  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー
  • roun(ラウン)の「CBDバーム」使い心地レビュー

ゼラニウム、ビターオレンジ、フランキンセンス、マンダリンオレンジがブレンドされていて、柑橘とバラを思わせるフレッシュでスッキリとした香りがします。 
 

香りはきつくなく、いつまでも残るというわけでもないので、職場でも使いやすいですよ♪ 
 

気温の低い冬でもがっちり固まらず、体温で溶けてのびもよく、肌にすぐ馴染みます。 
 

蜜ろうだけで作ったクリームだと、油分がいつまでも残ってしまうのですが、こちらはシアバターやアーモンド油も配合されているので、そこまで油分はひどくなかったです。 
 

少しずつ塗れば、ベタつきもあまり感じませんでした。 
 
 

首こりや肩こり、運動後に

個人的にはローズマリー・カンファーを使ったアロマケアのほうが、肩こりなどは緩和される気がします。ただ、ローズマリー・カンファーの場合、肌が敏感になっているときに使うとピリピリと刺激を感じてしまうのがデメリットです。 
 

roun(ラウン)のCBDバームは反応が穏やかですし、刺激もあまり感じず、肌にやさしい感じがしました。こっている部位に塗ると、すぐにではありませんがいつの間にか軽くなっています。 
 

こりを感じたときや、運動したあと筋肉痛になりそうな部位に塗るのがおすすめです。 

Karisugi
より鎮痛・抗炎症作用を期待するなら、CBDfx MUSCLE(マッスルバーム)を。鎮痛・抗炎症作用に優れたペパーミントカンファー、ウィンターグリーンが配合されています。
 
 
 

塗るタイミング、肌の変化

CBDバームはいつ塗ってもOK。 
 

ということで、Karisugiは主に顔、首、肩、デコルテ、背中に使用しました。デコルテ・背中はお風呂上がりに必ず塗って、日中に多い首こり・肩こりは気になったときに塗るようにしています。 
 

特に冬は顔の乾燥がひどいのですが・・・。うす〜くこまめに塗ることで、だいぶかゆみと赤みが改善されました♪ 
 

下の写真(1〜4)は、かゆみ赤みMAXな初日から4日間のほっぺたです。 
 

肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた
肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた
肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた
肩こり・肌荒れ対策にroun(ラウン)のCBDバームを使ってみた

 

4日目にはだいぶ落ち着きましたが、油断するとすぐ写真1のようになってしまうので、こまめに塗っています。少量でも乾燥から肌が守られている感じがします。 
 

30歳を過ぎてから、デコルテや背中に吹き出物が出るようになったのも悩みでしたが、CBDバームを塗っているうちに数が減っていき、かゆみもおさまってきました。そのおかげで、度重なる吹き出物でデコボコ&ザラザラしていた肌が、ちょっとなめらかになった気がします。 
 

だいぶ良いです☆ 乾燥やにきびなど肌荒れ対策には、カルテHDCANNAクリームアロエキスなどをよく使いますが、冬のひどい乾燥肌とかゆみには、rounのCBDバームが個人的に1番良かったです。
 

▼公式サイト▼
LeepプロデュースCBDブランド【roun】発売中

▼楽天市場▼
 
 

まとめ

roun(ラウン)のCBDバームは、スマホやパソコンによる首こりや肩こりに、運動後に、肌荒れに、セルフケアとして取り入れやすいアイテムです。 
 

肌の乾燥やかゆみなど肌悩みが多いKarisugiでも問題なく使えました。 
 

また、すぐにではありませんが、体の疲れや痛み緩和にも役立ったと感じています。 
 

甘すぎない柑橘とバラの香りは、リラックスにもリフレッシュにも◎  
 

周りに迷惑にならない匂いなので、職場でも使いやすいのではないでしょうか。 
 

roun(ラウン)ではCBDバームのほかに、初心者の方が手に取りやすいCBDグミやCBDオイルなども取り扱っています。 

CBDに興味のある方はチェックしてみると良いですよ♪ 



LeepプロデュースCBDブランド【roun】発売中

 
 

あなたにおすすめの記事

 

 

 

 

 

 

 

-CBDバーム・クリーム
-, , , , ,