お掃除アロマ

お風呂のカビ防止には、抗真菌作用のあるアロマ精油がおすすめ

更新日:

お風呂のカビ防止には、抗真菌作用のあるアロマ精油がおすすめ

 

お風呂のカビ防止にアロマを使うなら、抗真菌作用の働きを持つ精油を活用するのがおすすめです。 
 

今回は、防カビ効果が期待できる精油と、それらをブレンドしたアロマスプレー作りをご紹介します。 
 
 

 

抗真菌作用のある成分を含む精油

お風呂のカビ防止には、抗真菌作用のあるアロマ精油がおすすめ

 

抗真菌作用のある成分として、 
 

モノテルペンアルコール類 

セスキテルペンアルコール類 

ケトン類 
 

があります。 
 

 

カビ防止に役立つ精油の中でもティートリーはダントツです。 
 

ただ、人によっては薬くさく感じてしまう香りなので、ラベンダーや柑橘系、ミント系の精油などとブレンドすることで香りの印象がグッと良くなります。 
 

ブレンドすることで相乗効果も期待できるので、抗真菌作用のある精油と、汚れをしっかり洗い流す働きがある柑橘系の精油とブレンドするのも良いですね。  
 
 

カビ対策アロマスプレーの作り方&ブレンドレシピ

作り方は簡単! 
 

スプレー容器に無水エタノール → 精油 → 精製水(防カビ対策など掃除のみに使うなら水道水でもOK)の順に入れて、ふたをしてよく振り混ぜれば完成です。 
 

いい匂いに包まれながら、梅雨のカビ対策にも、普段のお掃除にもご活用ください。お試しにまずは少量からどうぞ♪
 

用意するもの

30ml対応のスプレー容器 

無水エタノール:5ml 

精製水または水道水:25ml 

精油:12滴

 
 

ブレンドレシピ1

ティートリー:6滴 

ペパーミント:2滴 

ラベンダー:4滴 
 

ブレンドレシピ2

ティートリー:4滴 

ペパーミント:4滴 

レモン:4滴 
 

ブレンドレシピ3

ティートリー:4滴 

ラベンダー:5滴 

ゼラニウム:3滴 
 

ブレンドレシピ4

ティートリー:3滴 

ベルガモット:6滴 

スイート・マージョラム:3滴 
 

ブレンドレシピ5

ティートリー:5滴 

レモン:3滴 

オレンジ・スイート:4滴 
 
 

カビ対策アロマスプレーの使い方

使う前によく振ってからスプレーしましょう。お風呂掃除やキッチン周りなどを掃除するときにスプレーします。掃除の仕上げにスプレーしても◎ 
 

カビが発生しやすいところ

 

●キッチン周りでは、まな板、三角コーナー、スポンジ、ブラシなど。 
 
●浴室や洗面所では、たらいやマット、浴槽用の蓋など。 
 
●家電では、エアコンフィルター、加湿器、空気清浄機、冷蔵庫、洗濯機など。 
 
●壁紙や畳など。

 

Karisugi
作ったアロマスプレーは1ヶ月半くらいで使い切りましょう。
 
 
 

抗菌、抗真菌ってなに?

お風呂のカビ防止には、抗真菌作用のあるアロマ精油がおすすめ

 

アロマの精油について調べたとき、抗菌作用、抗真菌作用などという用語をよく目にすると思います。 
 

精油を香りだけじゃなく、効能を期待して選ぶときの参考までに、抗菌・抗真菌作用に関連した用語もまとめてご紹介します。↓↓ 
 

用語の意味

 

抗真菌(防カビ):特定のカビの繁殖を抑えること。 
 
抗菌:物の表面に付いた細菌を増やさないように抑えること。 
 
殺菌:細菌やウイルスなどの微生物を死滅させること。 
 
除菌:物や空間(限られた範囲)から微生物を除去すること。 
 
滅菌:微生物を完全に死滅させること。 
 
消毒:微生物のうち病原性のあるものを全て殺滅・除去すること。 
 
(参照:SIAA for KOHKIN|抗菌とは)

 

Karisugi
細菌の増殖を抑えたいのに抗真菌作用(防カビ)を持つスプレーを使ったり、逆に、カビの繁殖を抑えたいのに抗菌作用のあるスプレーを使っても、用途違いだということがわかりますね。
 
 
 

今回ご紹介した材料

 

 

 

 
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お掃除アロマ

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.