頭痛・肩こり・筋肉痛

慢性的な肩こり、首こりを手作りアロマオイルで朝晩ケアしてみた

慢性的な肩こり、首こりを手作りアロマオイルで朝晩ケアしてみた

 

毎日パソコンやスマホを使い、仕事も細かい作業が中心なので肩こりと首こりがひどく、ガッチリ固まってしまいます。 
 

疲れがたまると体調を崩すように、コリもたまると痛みで動かせなくなるときも。 
 

首サポーターが必要なほど痛くなった時もあるので、首や背中を丸めないように意識したり、こまめに体をほぐしたり、自作のアロマオイルを朝晩塗ってさすったりもんだりしています。 
 

おかげで日中は軽くなりますが、朝起きるとやっぱり首が固まっているので、現在も継続中です。 
 

バンテリンや湿布を使うと1日でかゆみやかぶれを起こすのですが、手作りのアロマオイルだとそれがないので助かります。
Karisugi
 
 
 

毎日の肩こり・首こりのアロマケア|ブレンドレシピ2つ

こうした長期的なアロマケアをする時は、香りに飽きないように、だけど精油の働きも活かせるように、毎回ブレンドレシピを変えています。 
 

ホルモンバランスの変化や体調によっても香りの印象が変わるので、長期間同じレシピを使うことはほとんどありません。 
 

ブレンドレシピ1で1ヶ月

 

Karisugi
ゼラニウムとレモンが持つ、甘さとフレッシュな香りが、ローズマリー・カンファーの強いハーブ感をやわらげてくれてます。ローズマリーのハーブ感が後に残るのが少し気になりました。
 
 

ブレンドレシピ2で1ヶ月

 

前回よりクセのない香りになりました。ローズマリー・カンファーを入れるとどうしてもハーブ感が強くなるのですが、今回はブレンドする精油も多かったので、うまく馴染んでいます。
Karisugi
 

強い香りを違和感なく馴染ませるには、やっぱり種類は必要だと感じました。 
 

痛みやコリに働きかける精油を必ず入れて、あとは香りの好みでブレンドしています。 
 

日中もサッと使えるように、ホホバオイルとハッカ油だけのシンプルなロールオンボトルも作りました。 
 

肩や首のコリが出てきたらコロコロ塗っています。こちらは蚊に刺されのかゆみ止め用としても使えるので便利です。 

 

ハッカ油はスースーするイメージかもしれませんが、ホホバオイルと混ぜることでそれがほとんどなくなります(濃度にもよるのでしょうが)。 
 

ただし、スースーしないからといって目に近いところに使ってしまうと、目にしみるような刺激を感じるので、粘膜に近いところへの使用は気をつけないといけません。 
 
 

今回使った材料

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 


 

 


 
簡単リンパケア(マッサージ)のやり方|ダイエット、免疫力アップに
簡単リンパケア(マッサージ)のやり方|ダイエット、免疫力アップに

  リンパケア(マッサージ)は、心身の疲れやストレスからの回復を助けたり、深いリラクゼーション効果が期待できます。    それだけじゃなく、リンパを流すことで、免疫力アップやダイエット、美容にも良い影 ...

続きを見る

 

 

-頭痛・肩こり・筋肉痛
-,