のど・せき・たん

お口をスッキリさせたいときに作るマウススプレー【精油レシピ付き】

更新日:

お口をスッキリさせたいときに作るマウススプレー【精油レシピ付き】

 

お口の中をスッキリさせたいときはもちろん、花粉症や感染症対策としても使え、ブレンド後の香りもクセがない、マウススプレーを作りました。 
 

使う精油はベルガモットFCF、レモンFCF、ペパーミントです。 
 

ベルガモットレモンは抗菌・抗ウイルス作用があります。 
 

ペパーミントは口臭や消化器系のトラブルのほか、鼻づまりや咳など呼吸器系のトラブルにも役立つ精油です。  
 

必要な材料

● 30mlスプレーボトルや、詰め替え用10mlスプレーボトル(ガラス製推奨) 

● 無水エタノール:3ml 

● 精製水orミネラルウォーター:27ml 

ベルガモットFCF:2滴 

レモンFCF:3滴 

ペパーミント:1滴 

アルコール濃度10%、精油濃度1%で作っています。

 
 

作り方は、スプレーボトルに無水エタノール → 精油 → 精製水orミネラルウォーターの順に入れて、ふたをしてよく振り混ぜれば完成です。 
 

 

使い方は、口の中に向かってスプレーするだけ。作ってすぐ使うより、2〜3日何度か振ってなじませるとアルコールのにおいが気にならなくなります。 
 

10mlスプレーボトルに小分けにすればバッグに入れても重くならないので、外出先で使いたいときに便利です。
 

シトラス+ミントの爽やかな香りです。レモンやペパーミントの香りはなじみ深いし、ベルガモットは紅茶のアールグレイの香りなので、口の中にスプレーしても抵抗感がありませんでした。
Karisugi
  
 

ちなみに、この手作りマウススプレーはマスクスプレーやボディスプレーとしても使えます。気持ちを明るくしたり、頭をスッキリさせたいときに役立つ香りなので、気分転換したいときには、空間にスプレーしてほのかな香りを楽しむのも良いですよ☆  
 

精油や精油濃度をちょっと変えるとフレグランスも作れちゃいます(о´∀`о) 
 

  
 

口の中にスプレーするのに抵抗がある方、アルコールに過敏な方は無理に使わないでください。 

初めて精油を使う方はパッチテストを行い、アレルギーがないことを確認してから使いましょう。 

精油は薬ではありません。また、アロマテラピーは医療行為・治療を目的に行うものではありませんのでご注意ください。

 
 
 

ー 今回使った材料 ー
 

 

 

 

 
 
 
 

ー あなたにおすすめのページ ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-のど・せき・たん

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.