CBDグミ

CBDグミの食べ方、量、タイミング

CBDグミの食べ方、量、タイミング

CBDグミの食べ方、量、タイミング

CBDグミは、お菓子のグミのように何個もパクパク食べるのではなく、食べ方や食べる量、食べるタイミングにも注意してみましょう。 
 

CBDグミは食べてから1〜2時間くらいで効果があらわれ、4〜8時間持続すると言われています。
 

なので、「寝つきが悪い」などの悩みに合わせて、30分〜1時間前くらいに摂取するのが、タイミングとしては良いのではないでしょうか。 
 

また、CBDグミの1日の摂取目安は1〜2粒(CBD摂取量は25mg以上がベター)。 

Karisugi
初めてCBDを試す方は、1粒でも多いかもしれません。休日前に摂取してみて、どんな感じか様子見すると良いですよ。
  
 

かんで食べるのではなく、口の中でゆっくり溶かすようにします。特に舌下(舌の裏)で溶かしながら摂取するのがおすすめです。 
 

CBD独特の苦味が軽減されているので、初めての人でも取り入れやすいという点でもグミタイプは人気があります。 
 

余談:CBDグミを食べ過ぎるとどうなるの?デメリットはある?

CBDを大量に摂取したとき、人によっては強い眠気や食欲の変化、口の渇きや下痢などがみられることがあります(いずれも軽度)。 
 

THCのような依存性といった危険な副作用はありませんが、だからといって大量に摂取すればするほど良いというわけでもないし、絶対安全とも言い切れません。 
 

CBDグミもそうですが、だいたいの摂取目安を守ったり、自分に合った摂取量を見つけていくことをおすすめします。 
 

あと、強いて食べすぎることによるデメリットを挙げるなら、グミに限らずCBD製品は値段が高いので、必要以上に食べてしまったことを後悔するくらいでしょうか・・・。 
 
 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

-CBDグミ
-,