CBD

CBDとCBN、CBGの違い、おすすめブランドは?

CBDとCBN、CBGの違い、おすすめブランドは?

 

CBNやCBGは、CBDやTHCとは違い、それほど注目度は高くありませんが、希少なカンナビノイドです。 
 

それぞれどんな効果が期待できるのか、また、CBDとCBN、CBGを配合したおすすめのブランドもご紹介します。 

 
 

 
 

CBDとCBN、CBGの違いはなに?

CBDとCBN、CBGの最大の違いは含有量。 

CBDやTHCが主要カンナビノイドなら、CBNとCBGはその含有量の低さ(1%以下)や抽出の難しさから、希少(レア)カンナビノイドと呼ばれています。 

それぞれの特徴を見ていきましょう。 

カンナビノイドとは、麻に含まれる生理活性物質で、100種類以上が知られています。その中でもTHC(テトラヒドロカンナビノール)、CBD(カンナビジオール)、CBN(カンナビノール)は「3大カンナビノイド」と呼ばれ、カンナビノイドの主成分とされています。
Karisugi
 
 

CBD(カンナビジオール)とは

麻に含まれるカンナビノイドの一種で3大カンナビノイドの1つ。日本での違法性はありません。 

CBDはTHCが0.3%未満のヘンプ(産業用大麻)から採られ、THCに次いで多く採れるカンナビノイドです。 

THCのような精神作用はありません。 

CBDの潜在的な効果として、抗不安、鎮痛、神経保護、抗炎症、抗けいれん、抗がん、吐き気の抑制、抗菌、睡眠補助、骨の成長促進などがあります。 

副作用については、あらわれたとしても軽度であるとされています。
例:下痢、疲労感、食欲の変化など。また、薬との相互作用の可能性もあるので、治療中や薬を服用中の方は医師や薬剤師に相談することが大切です。 

ストレスや不安な心を落ち着かせてくれますよ。リラックスタイムにも◯
Karisugi
 
 
 

CBN(カンナビノール)とは

麻に含まれるカンナビノイドの一種で3大カンナビノイドの1つ。日本での違法性はありません。 

THCの分解によって生まれる物質で、THCの10分の1程度の精神作用があるとされますが、THCのような陶酔作用、高揚感は得られません。 

CBNは全体の麻に1%程度の割合で存在していて、レアカンナビノイドの1つでもあります。 

潜在的な効果として、抗菌、抗炎症、鎮痛、鎮静、睡眠補助、神経保護、骨の成長促進などがあります。 

CBNだけ摂取するよりも、CBDなどほかのカンナビノイドやテルペンといっしょに使うのがおすすめ。アントラージュ効果(相乗効果)でリラックスや心地よい眠りのサポートに役立ちます。
Karisugi
 
 
 

CBG(カンナビゲロール)とは

麻に含まれるカンナビノイドの一種で、カンナビノイドの"お母さん"的存在日本での違法性はありません。 

CBGはCBNと同じく、全体の麻に1%程度の割合で存在していて、レアカンナビノイドの1つです。 

THCの働きに近いものがありますが、精神作用はありません。 

潜在的な効果として、抗菌、鎮痛、抗炎症、抗うつ、神経保護、鎮痙、抗がん、骨の成長促進などがあります。 

CBGだけ摂取するよりも、CBDなどほかのカンナビノイドやテルペンといっしょに使うのがおすすめ。リラックス+活力アップに役立ちます。日中、仕事中、スポーツ、ヨガなどに。
Karisugi
 
 
 

CBD、CBN、CBG【違い比較】

Karisugi
CBDやTHCほど認知度は高くありませんが、エンドカンナビノイドシステム(ECS)の発見により、CBNやCBGにも注目が集まっています。
 

CBDCBNCBG
期待される効果・抗不安作用(ストレスや不安に)
・睡眠補助(リラックス効果)
・抗けいれん作用
・吐き気の抑制
・鎮痛作用
・抗炎症作用
・抗菌作用
・神経保護作用
・抗がん作用
・骨の成長促進
・鎮静作用
・睡眠補助(リラックス効果)
・鎮痛作用
・抗炎症作用
・抗菌作用
・神経保護作用
・骨の成長促進
・抗うつ作用
・鎮痙作用
・鎮痛作用
・抗炎症作用
・抗菌作用
・神経保護作用
・抗がん作用
・骨の成長促進

 

CBDとCBN、CBG配合!おすすめブランド4選

CBD+CBNまたはCBD+CBGが配合された、おすすめのブランドをご紹介します。 

目的に合わせて使い分けてみてください♪ 
 

Greeus(グリース)

Greeus (グリース)では、CBD、CBN、CBGを1袋で試せるグミから、フレーバー別・目的別に選べるCBDグミも登場しました。 

希少なCBNやCBGを配合したCBDグミを手軽に取り入れることができますよ♪ 



Greeus 安心安全の国産CBD
 

 
 
 

Naturecan(ネイチャーカン)

Naturecan(ネイチャーカン)では、CBDにプラスしてCBN、CBGが配合されたオイルや、CBNまたはCBGだけに特化したオイルなど、高品質な製品がそろっています。 

その他、スキンケア、ボディケア、グミ、ソフトカプセル、リキッド、ペット用CBDなど、用途別に使えるCBD製品多数! 



CBDサイト専門店のNaturecan(ネイチャーカン)
 
 

CannaTech(キャナテック)

CannaTech(キャナテック)では、アイソレートCBDやブロードスペクトラムCBDを使った製品のほか、CBG高配合のCBDオイルもあります。 

より相乗効果の高いものを摂取したいという方におすすめのブランドです。 
 

日本製CBDブランド【CannaTech】
日本製CBDブランド【CannaTech】 
 
 

HempBaby(ヘンプベイビー)

大手ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」でも取り扱われているHempBabyのグミには、1粒にCBD25mgと、CBN5mgが配合されています。 


>> 楽天市場 HEMPBABY CBD25mg+CBN5mg 
 

また、1粒あたりCBD15mg+CBN3mgタイプ、CBD15mg+CBG15mgタイプのグミも新登場! 初めてCBDグミを試す方にもおすすめです。 


>> 楽天市場 HEMPBABY CBD15mg+CBN3mg 
 


>> 楽天市場 HEMPBABY CBD15mg+CBG15mg 
 

まとめ

CBNやCBGは、CBDやTHCほど注目度は高くありませんが、希少なカンナビノイドです。 
 

CBNやCBGは、CBDといっしょに摂取することで、リラックス効果を高めたり、日中のパフォーマンスを上げるなど、毎日の生活をサポートしてくれます。 
 

目的に合わせて使い分けてみると良いですよ☆ 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

-CBD
-, , , ,