ヘルスケア

ピッタマスクは水洗いが基本。洗い方と交換のタイミングは?

ピッタマスクは水洗いが基本。洗い方と交換のタイミングは?

 
 

Karisugi
PITTA MASK(ピッタマスク)って洗って使えるけど、洗剤とか使ったほうがいいの?洗濯機OK?何回まで洗って使えるのかな?
 
 

PITTA MASK(ピッタマスク) 基本の洗い方

PITTA MASK(ピッタマスク)は中性洗剤で水洗いが基本ですが、ファンデーションなどメイク汚れが気になるときは、メイク落としの洗顔料で洗うと良いようです。 
 
ピッタマスクはポリウレタン素材でできています。 
 
ポリウレタンは塩素に弱い素材なので、漂白剤は使わないようにしましょう。 
 

Karisugi
中性洗剤には、台所食器用洗剤、おしゃれ着用洗濯洗剤(エマールやアクロン)があります。
 

 
 

洗い方・干し方

1.洗面器などに使ったマスクを置き、水を入れます。 
 
2.中性洗剤を少量入れます。 
 
3.手洗いでやさしくもみ洗いします。 
 
4.泡がなくなるまで十分にすすぎます。 
 
5.両手で包み込むようにして絞ります。 
 
6.乾いたタオルでマスクを包み、両手で押すように水気を切ります。 
 
7.室内で陰干しします(ポリウレタンは紫外線に弱く、直射日光に当てると黄ばんでしまう)。 
 

Karisugi
きつく絞ったり、洗濯バサミで生地を挟んで干すと、型くずれや伸びてしまうことがあるので、優しく洗い、耳掛けは引っ掛けるようにして干すようにしましょう。一晩で乾きます。不織布マスクも同様の洗い方でOKです。
 
 
 

ピッタマスクの交換の目安

ピッタマスクは水洗いが基本。洗い方と交換のタイミングは?

 

マスクの交換目安は、マスク本体や耳掛けの部分が伸びて顔にフィットしなくなってきたときや、マスクに変色が見られてきたとき、破れたときです。 
 
公式ではPITTA MASK(ピッタマスク)のフィルター機能(花粉を99%ブロックする)は3回まで効果が持続するそう。 
 
ということは3回目以降は効果が落ちていくということです。 
 
 
 

そもそもPITTA MASK(ピッタマスク)は花粉症対策には最適ですが、ウイルスへの効果はあまり期待できないようです。 
 
フィット感に問題がなければ3回以上でも使いたいところですが、効果を気にする方は3回で交換した方が良いですね。
 
また、ウイルス対策を重視するなら不織布マスクがおすすめです。 
 
1日1枚の使い捨てではありますが、衛生的だし値段も手頃です。 
 

 

 
 
 

ピッタマスクは洗濯機で洗える?

ピッタマスクは水洗いが基本。洗い方と交換のタイミングは?

 

洗濯しても伸びない、とのことなので、手洗いが面倒な方は洗濯機に任せられますね。 
 

Karisugi
Karisugiも一度ネットに入れて洗濯したことがありますが、マスクに細かい繊維のようなもの(?)が付着してしまったことがります。
ネットについていた汚れかもしれませんが、気になるし、ほかの衣類と一緒に洗うのも抵抗があるので、結局自分で手洗いすることにしました。
 
 

また、メイク汚れが目立ちやすいのがホワイトのマスク。 
 
仕事で「絶対にマスクの色は白じゃなきゃダメ!」というのでなければ、ほかのカラーをおすすめします。 
 

Karisugi
ライトグレーかソフトベージュが汚れが目立ちにくく、仕事や公共の場でも使いやすい色です。
 

 
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

  

 

 

 

-ヘルスケア