アロマ・リンパケアの資格

リンパケアセラピストとは?仕事内容と給料、失敗しない求人選びのポイント

リンパケアセラピストとは?

 
 

Karisugi
この記事では、リンパケアセラピストの仕事内容と年収、求人選びのポイントについてご紹介します。
 
 

 

リンパケアセラピストとは?

リンパの流れを整え、ちょっとした身体の不調をやわらげたり、デトックスに役立つ「オイルリンパトリートメント」の施術の技術や知識を持つセラピストのことをいいます。 
 

こんな方におすすめ

  • ちょっとした身体の不調を自分でケアできるようになりたい
  • 人に喜んでもらえる仕事がしたい
  • 手に職をつけたい
  • スキルアップ・キャリアアップを目指したい
  • いずれはフリーランスで自分のお店を持ちたい

 


 
 

リンパケアセラピストの仕事内容は?

サロン・店舗で働く場合、正社員・アルバイト・パートなどの雇用形態になります。 
 

施術だけでなく、お店の掃除やサポートなどの雑務も業務内容です。 
 

未経験から働いても、頑張り次第でスキルアップ・キャリアアップが望めるので、ある程度ノウハウを学んだあとで独立開業したり、サロン以外の勤務先で働くこともできます。 
 
 

リンパケアセラピストの給料(年収)は?

リンパケアセラピストとは?

 

勤務先によって変わりますが、だいたい200〜300万円台ですが、未経験から始めた場合、研修期間中は給与が下がる場合もあります。 
 

ただし、経験値が高い、スキルがある、勤続年数、完全歩合制のところはそれに応じて、給与に差が出てきます。 
 

給与アップを望むなら、スキルアップ・キャリアアップが可能な職場を探してみるといいですよ。 
 
 

就職(求人)で失敗しないための仕事探しのポイントは?

セラピストとして働くとき、知識や技術が全くの未経験の人も、スクールや通信講座でセラピストの資格を取得している人も、転職・就職先ではスタートは同じ。 
 

転職・就職先で知識や技術を身に着けることも可能なので、頑張り次第でどんどんステップアップができます。 
 

とはいえ、セラピストとして働き続けるためには、勤務先との相性も大事ですよね。 
 

いざ勤務してから「なんか思ってたのと違う」ということがないように、転職・就職先を探すときは何を基準に選ぶか・何を優先するかを明確にしておきましょう。

 

求人選びのポイント

*未経験OKか。 
 
*未経験者への研修制度があるか。 
 
*給与は完全歩合制なのか、給料制なのか、時給(アルバイト・パートの場合)なのか。 
 
未経験者で完全歩合制はキツイと思います。最初は給料制のところがおすすめ。 
 
*資格取得支援制度が設けられていたり、キャリアアップが望めるか。 
 
*サロン・店舗の雰囲気が自分に合いそうか。

 

質問!

気になるサロンの求人がいくつかあるのですが、どこに応募しようか迷っています。

 
 
そういう時は、自分がお客として気になるサロンへ行き、実際の施術を受けてみたり、スタッフとの何気ない会話やサロン全体の雰囲気を肌で感じてみると良いですよ。
自分が働いているイメージがしやすいサロンが、あなたと相性が良いサロンかもしれませんね。
Karisugi
 
 

Karisugi
「求人選びのポイント」のチェック項目と合わせて、転職・就職先選びに役立ててください!



美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!
 
 
 

リンパケアセラピストの将来性

リンパケアセラピストとは?

 

実は看護師など医療従事者からの注目度が高いリンパケア。 
 

がん手術後のリンパ浮腫や緩和ケアに、リンパトリートメント(マッサージ)を導入している医療施設が少ないながらもあり、今後、需要が高まることが考えられます。 
 

また、リンパケアにアロマテラピーを取り入れることで、香りとの相乗効果が期待できます。 
 

慢性的な肩こりや頭痛、むくみ、便秘など、身体のちょっとした不調はリンパ節に溜まった老廃物が正常に流れていないことが原因の場合があります。 
 

こうした滞ったリンパの流れを、アロマオイルを使ったトリートメント(マッサージ)で整えることで、不調をやわらげたり、お肌の悩みや体質改善に役立てることができるんです。 
 

クライアントの痛みや不安、緊張などを優しく解きほぐしつつ、症状緩和も期待できるリンパケア×アロマテラピーは、他人だけじゃなく自分自身のコンディションを整えたいときにもピッタリのケアですよ。 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

-アロマ・リンパケアの資格
-