アロマの基礎

手作りアロマキャンドルに必要な精油濃度(量、滴数)は?

手作りアロマキャンドルに必要な精油濃度(量、滴数)は?

 
手作りソイアロマキャンドルを作る場合、使用するソイワックスに対して精油濃度は5%が目安です。 
 
アロマキャンドルに必要な精油の量(滴数)は、下記の方法で計算できます。 

(ソイワックスのg数 × 精油濃度%) ÷ 精油1滴のml数 = 必要な精油の量(滴数) 

ex. 精油1滴=0.05ml、ソイワックス80g、精油濃度5%の場合、 

(80 × 0.05) ÷ 0.05 = 80 

※ 必要な精油の量は80滴となります。

Karisugi
また、メーカーやブランドによって、精油1滴の量が違う場合があります。
 

例えば、生活の木やプラナロムでは1滴=0.05mlですが、フロリハナでは1滴=0.03mlです。 
 
ソイワックス80gで作る場合、1滴=0.03mlなら約133滴(5%濃度)必要となります。 
 
余談ですが、手作りソイアロマキャンドルは、溶けたロウをマッサージオイルとしてお肌に使うこともできます。 
 
ただ、お肌に対し精油濃度5%は高いので、敏感肌の方や、肌への使用に不安を感じる方は無理に使わず、アロマキャンドルとして楽しんでください☆

 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-アロマの基礎