リラックス&リフレッシュ

手作りのアロマキャンドルは匂いがしない?

手作りのアロマキャンドルは匂いがしない?

 
精油の芳香成分には抗菌作用や浄化作用を持つものもあり、キャンドルとの相性が◎。 
 
ただ、手作りのアロマキャンドルの場合、火を灯したときに「匂いがしない」と感じるかもしれません。 
 
これは、入れる精油の量を間違えたか、精油とキャンドルロウを混ぜる段階で、香りが揮発してしまったからです。 

 

精油は揮発しやすいため、粗熱がとれていないロウの中に入れると、いっきに香りがとんでしまいます。 
 
これはもう仕方ないので、そういうときは精油を2〜3滴、キャンドルに垂らしてから火を灯すと良いですよ。

手作りのアロマキャンドルで "香りをしっかり出し、かつ持続させる" のは難しです。 
 
「しっかりアロマの匂いがしないなら、アロマキャンドルの意味なくない?」 
 
と思われるかもしれませんが、キャンドルの火は邪気を払い、灯し続けることで空間の浄化や消臭に役立つと言われています。 
 
また、キャンドルの火を見つめているだけでも、気持ちが落ち着いて物事に集中できたり、リラックスさせてくれるというメリットもあります。
 
そこに、ふとアロマの優しい香りを感じることで、キャンドルとの相乗効果が生まれるのではないでしょうか。 
 
「香りがちゃんとするアロマキャンドルがいい」、「自分で作るのは大変」という方は、市販されている既製品も数多くありますので、そちらをおすすめします。 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-リラックス&リフレッシュ