リセ美容室

頭皮ケアにおすすめな「ヘアブラシ」って?〜健康な髪づくりに〜

頭皮ケアにおすすめな「ヘアブラシ」って?〜健康な髪づくりに〜

 

髪と頭皮ケアには、ヘアブラシでブラッシングすることが健康で丈夫な髪を作るのに役立つんです。 
 

ヘアブラシを使う習慣がない方や、手ぐしでじゅうぶんだと思っている方へ。 
 

健康な髪と頭皮を保つために欠かせない「ヘアブラシ」にはどんなものが良いのか、おすすめをご紹介します。 
 
 

 
 

頭皮ケアにおすすめな「ヘアブラシ」とは?

頭皮ケアに最適な「ヘアブラシ」に、動物の毛などを使った、天然毛のヘアブラシがあります。特に「豚毛」のヘアブラシがおすすめです。 
 

豚毛のヘアブラシには、人間の髪と同じタンパク質が含まれているため、静電気が起きにくいのが特徴です。 
 

Karisugi
豚毛などの天然毛のヘアブラシは、持ちが良く、ハリや艶のある髪に導いてくれるので、長い目で見れば持っていて損はないと思います。
また、木製のヘアブラシも静電気を起こしにくいですよ。
 

 

安いけど傷むから・・・

逆におすすめできないのは、プラスチックのブラシです。 

安くてお手入れがしやすいのはプラスチックのブラシですが、静電気で髪を傷めてしまうのでおすすめできません。 

冬場に使うとわかりますが、静電気とともに髪が空中で揺らめきます。

 
 
 

髪と頭皮のケアには、ヘアブラシでブラッシングが1番!

頭皮ケアにおすすめな「ヘアブラシ」って?〜健康な髪づくりに〜

 

ブラッシングが良い3つのワケ

  1. ブラッシングすれば髪がもつれたり絡まない。髪が絡まったままにしておくと、梳かす時に絡まって切れ毛&抜け毛の原因になる。
  2. 髪についた汚れやホコリを落とす。髪を洗う前にブラッシングすることで、シャンプーの泡立ちも良くなり、より綺麗に洗いあげることができる。
  3. 頭皮の血行をよくする。頭皮への適度な刺激はマッサージ効果がある。

 

Karisugi
健康な頭皮あっての健康な髪なんです。まずはブラッシングを習慣化することが大事ですね。
 
 
 

頭皮だって年をとる!ここでもおすすめ豚毛ブラシ

顔と同じく表に出ているのに、髪で隠れてあまり気にすることのなかった頭皮。 
 

年を重ねるうちに、髪のハリや艶がなくなり、抜け毛が多くなってくるはず。 
 

それは、頭皮も年をとっているからです。 
 

健康な髪をキープするためにも、頭皮ケアは欠かせません。 
 

ここでもおすすめなのが、豚毛のヘアブラシです。 
 

頭皮にほどよい刺激を与えつつ、地肌を傷つけないので、頭皮マッサージにはうってつけ! 
 

頭皮の血行を良くすることで髪にも栄養がいきやすくなるので、健康な髪づくりに役立ちます。 
 
 

豚毛だけじゃない!頭皮集中ケアにはこのヘアブラシ

頭皮ケアにおすすめな「ヘアブラシ」って?〜健康な髪づくりに〜

 

クッションブラシ

クッションブラシはブラシの根元がクッション性のタイプです。 
 

頭皮マッサージだけじゃなく、髪の傷みが気になる方にもおすすめです。 

 
 

パドルブラシ

パドルブラシはブラシの面積が大きいタイプです。 
 

クッションブラシより高い頭皮マッサージ効果があります。抜け毛予防も期待できます。 

 

Karisugi
どちらも目が粗いので、髪の毛の量が多い方・ロングヘアの方にも適しています。
 
 
ヘアブラシのお手入れは、ブラシについた髪の毛を取った後、ブラシとブラシの間は綿棒を水で濡らし、掃除してください。
ブラシ部分はぬるま湯で軽く洗い流した後、水気を拭いて、しっかり乾燥させましょう。
Karisugi
 
 
 

まとめ

・頭皮あっての髪には、豚毛のヘアブラシで頭皮ケアがおすすめ。 

・頭皮マッサージにも使えるのが、クッションブラシとパドルブラシ。

 

Karisugi
髪だけじゃなく頭皮もいたわってあげましょう♪
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-リセ美容室
-, , , ,