アロマの基礎

10秒でできる!ハッカ油を使ったひんやりおしぼりの作り方

更新日:

10秒でできる!ハッカ油を使ったひんやりおしぼりの作り方

 

たった10秒でできる、ハッカ油を使ったおしぼりの作り方をご紹介します。 
 

作り方は簡単! 
 

水で濡らしたハンドタオルor手ぬぐい(中〜大)に、ハッカ油(またはペパーミント精油)を1〜2滴垂らしたらクシュクシュするだけ。 
 

ハッカ油とタオルと水さえあれば、外出先でも簡単に作れちゃいます♪ スプレータイプなら、濡らしたタオルに吹きかけるだけなので、さらに簡単ですよ! 
 

 


 

ペパーミントもハッカ油も刺激が強めなので、作ったアロマおしぼりで顔(特に目の周り)を拭かないようにしましょう。
また、ハッカ油も精油も、じかに肌につけないようにしましょう。
Karisugi
 
 

おしぼりをあてたところに風を送ると、さらにスースーとした清涼感がアップします! 
 

 
 

グレープフルーツ(FCF)ベルガモット(FCF)レモン(FCF)など柑橘系の精油は、リフレッシュしたいときおすすめです。
 

 
 

おしぼりをサランラップかポリ袋に入れ、冷蔵庫で冷やすとさらに清涼感アップ! 
 

Karisugi
冷えたおしぼり+ミントの清涼感のある香りで涼しさアップ!おもてなしにも喜ばれます。
 
 

ひんやりおしぼりにハッカ油のスッキリ爽やかな香りとスースーした使い心地は、ジメッとした梅雨の時期や夏の暑い時期には重宝します。 
 

お友達やお客様へのおもてなしに、お仕事帰りの旦那様に、お子様の外遊びや運動後のクールダウンに、作業後の火照った体に、清涼感のある香り付きおしぼりはいかがでしょう♪ 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アロマの基礎

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.