肌トラブル

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

更新日:

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

 

こんにちは、Karisugiです。今回は顔ダニのセルフケアのお話です。 
 

実はKarisugi、顔ダニの症状で悩み、顔ダニ石鹸を使っていたことがあります。 
 

とにかくかゆいのと、原因がわからない吹き出物に悩み、顔ダニ石鹸を使い始めたのですが、このとき同時に行ったのが、ダニが嫌うとされる成分・香りの精油を使った化粧水作り。 
 

顔ダニ石鹸で洗顔後、この化粧水を使い、アロエキスで肌を保護するというのを1ヶ月続けました。 
 

顔ダニ石鹸と手作り化粧水でケアする前よりも、洗顔時の肌のごわつきやでこぼこ、ざらざらした感触もなくなり、肌触りがなめらかになった気がします。時間はかかりますが、毎日のようにできていたブツブツも減りました。 
 
 

 

【顔ダニ専用】化粧水の作り方

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

 

用意するもの

 

Karisugi
化粧水を入れる容器は100均のものでも良いのですが、プラスチックに付いたオイルのベタつきは洗っても落ちにくいです。
再利用したいときは、何度も洗って使える遮光瓶がおすすめ。

 

<作り方> 

1. 遮光瓶にグリセリンを入れたら、イランイラン、ゼラニウム、ティートリー、ラベンダーを加えます。 

2. グリセリンと精油が混ざるように軽く左右に振ります。 

3. 精製水を入れたらふたをして、上下によく振り混ぜます。 
 

これで顔ダニ用化粧水の完成です。 
 

30mlは朝晩使って約7〜10日もつ量です。長期保存に向かないので、ここは惜しみなく使います。 
 

敏感肌や、かゆみなど炎症を起こしている状態のときは、アルコールはかえって刺激になることがあるので、無水エタノールの代わりにグリセリンを使いました。
Karisugi
 
 
 

精油で作る顔ダニ用化粧水、使い心地は

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

 

"肌にしみる"ということもなく使えました。 
 

とってもいい匂いなのに、この匂いをダニが嫌うんですね。 
 

どんな匂いかは、実際作ってみるとわかります♪ 
 

顔ダニ石鹸と一緒に使い始めて数日間は、特に肌がゴワゴワ、ざらざらして、かゆみと乾燥もひどかったです。 
 

石鹸の洗浄力もあるし、精油濃度は1%にしていたけど、0.5%でもよかったかもしれない、と反省。 
 

化粧水のあとにアロエキスを塗ってとにかく乾燥しないように気をつけました。 
 
 

顔ダニ石鹸と手作り化粧水を1ヶ月使ってみた結果

■ 変化したこと 

◎毎日のようにできていた吹き出物や白いプツプツ(特にアゴ)が減った。 

◎頰からこめかみまで広がった赤みやブツブツがほとんど消えた。 

◎顔のイヤなにおいがなくなった。 

◎洗顔時の肌のごわつきやでこぼこ、ざらざらした感触もなくなり、肌触りがなめらかになった。 
 
 

■ もう少し時間がかかりそうなこと 

●かゆみ(乾燥・敏感肌なのも関係しているかも)が少しある。 
 
●減ってきてはいるけど、完全に吹き出物ができなくなったわけではない。 
 

生活習慣や食生活、ホルモンバランスなど、洗顔・保湿以外にも気をつかわないといけないですね。
Karisugi
 
 

Karisugi
生活習慣を改善したり、スキンケアをいろいろ試しても肌荒れが治らなかったら、顔ダニのことを思い出して・・・。
 
 

 
 
 

あくまで個人的なセルフケアの結果なので、全ての人に通じるわけではありません。もし真似して肌に合わなかった場合は、すぐに使用を中止してください。 
 
 
 

今回ご紹介したアイテム

 

 

 

 

 

 

 
 
 

あなたにおすすめページ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-肌トラブル
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.