肌トラブル

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

 

こんにちは、Karisugiです。今回は顔ダニに対しておこなったアロマケアのお話です。 
 
実はKarisugi、顔ダニの症状で悩み、顔ダニ石鹸を使っていたことがあります。 
 
とにかくかゆいのと、原因がわからない吹き出物に悩み、顔ダニ石鹸を使い始めたのですが、このとき同時におこなったのが、ダニが嫌うとされる成分・香りの精油を使った化粧水作り。ダニはダニでも顔ダニなので、効果的かはわかりませんが、何もしないよりはと思い・・・。 
 
使い方は、顔ダニ石鹸で洗顔後、手作り化粧水をつけたら、アロエキスで肌を保護するだけ。これを1ヶ月半ほど続けました。 
 
ゆっくりとですが、肌のごわつきやでこぼこ、ざらざらした感触もなくなり、毎日のようにできていたブツブツも減りました。 

生理前やホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、不規則な生活習慣など、ニキビ・吹き出物の原因を1つに絞るのは難しいですよね。 
 
ですが、規則正しく生活している、食べ物にも気をつかっている、ちゃんと洗顔もしているのにニキビや吹き出物、かゆみ、赤みなど肌荒れが続いたり花粉の時期や季節の変わり目、生理前、マスクの着用の有無関係なく、毎日新しいニキビ・吹き出物ができるようなら、「自分、顔ダニなんじゃ・・・」と疑ってみたほうがいいかもしれません。 
 
そのまま放置すれば、さらに肌荒れの悪化やシミ、くすみ、抜け毛の原因になることも。 
 
今回は顔ダニ用化粧水の作り方やおすすめの顔ダニ石鹸、使ってみた結果についてご紹介します。いっきに顔ダニが増える原因や症状、顔ダニに使ってはいけない薬についても、参考までにご覧ください。 
 

 

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

【顔ダニ専用】アロマ化粧水の作り方

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

 

用意するもの

 

ダニの嫌う香りには、ゼラニウム、ペパーミント、ユーカリ、シトロネラなどがあります。今回は、手持ちにあったゼラニウムと、皮脂バランスをとるイランイラン、抗炎症作用のあるティートリー、新しい細胞の成長を促すラベンダーをブレンドして作りました。
Karisugi
 
 

<作り方> 

1. 遮光瓶にグリセリンを入れたら、イランイラン、ゼラニウム、ティートリー、ラベンダーを加えます。 

2. グリセリンと精油が混ざるように軽く左右に振ります。 

3. 精製水を入れたらふたをして、上下によく振り混ぜます。 
 

これで顔ダニ用化粧水の完成です。 
 
30mlは朝晩使って約7〜10日もつ量です。長期保存に向かないので、ここは惜しみなく使います。 
 

敏感肌や、かゆみなど炎症を起こしている状態のときは、アルコールはかえって刺激になるので、無水エタノールの代わりにグリセリンを使いました。
Karisugi
 

精油で作る顔ダニ用化粧水、使い心地は

顔ダニ石鹸と、ダニが嫌いな香りの精油を使った化粧水でセルフケア

"肌にしみる" ということもなく使えました。 
 
とってもいい匂いなのに、この匂いをダニが嫌うんですね。 
 
どんな匂いかは、実際作ってみるとわかります♪ 
 
顔ダニ石鹸と一緒に使い始めて数日間は、特に肌がゴワゴワ、ざらざらして、かゆみと乾燥もひどかったです。 
 
石鹸の洗浄力もあるし、精油濃度は1%にしていたけど、0.5%でもよかったかもしれない、と反省。 
 
化粧水のあとにアロエキスを塗ってとにかく乾燥しないように気をつけました。 
 

顔ダニ石鹸とアロマ化粧水を1ヶ月半使ってみた結果

顔ダニ石鹸とアロマ化粧水を1ヶ月半使ってみた結果

■ 変化したこと 

◎ 毎日のようにできていた吹き出物や白いプツプツ(特にアゴ)が減った。 

◎ 頰からこめかみまで広がった赤みやブツブツがほとんど消えた。 

◎ 顔のイヤなにおいがなくなった。 

◎ 洗顔時の肌のごわつきやでこぼこ、ざらざらした感触もなくなり、肌触りがなめらかになった。 
 

かゆみや吹き出物は1ヶ月半では治りませんでしたが、ある日の入浴中に変化が。日焼け後の肌の皮がめくれるように、顔のザラザラしたところがボロボロ剥がれてきたんです。これ以降、顔がツルツルになり、「だんだん良くなってきたんだ」と実感しました。
Karisugi
 

あくまで個人的なセルフケアの結果なので、全ての人に通じるわけではありません。もし真似して肌に合わなかった場合は、すぐに使用を中止してください。 

治らないニキビ、実は顔ダニ?顔ダニの原因と症状

顔ダニ石鹸は長い間ニキビ・吹き出物で悩んでいる人におすすめ!

顔ダニは、存在自体は無害で、むしろ余分な皮脂を食べてくれるなど、肌にとって悪いことだけではないんです。 
 
ただ、異常発生したときに、治らないニキビ・吹き出物の原因となったり、かゆみやシミ、抜け毛などの症状があらわれます。 
 
顔ダニが異常発生する原因と、肌にあらわれる症状についてご紹介します。 
 

顔ダニの異常発生の原因

不規則な生活 

睡眠不足 

ホルモンバランスの乱れ 

ストレス 

免疫力の低下 

ジャンクフード、から揚げ、フライドポテトなど油っこいもののとりすぎ 

お酒の飲み過ぎ 

メイクが濃い、メイクをきちんと落とさない 

洗顔をしない、または洗顔のしすぎ 

肌の乾燥を放置する 
 

肌の乾燥は皮脂分泌を促してしまいます。
皮脂が多すぎるのも、乾燥して少なすぎるのも、顔ダニの異常発生の原因になるんです。
Karisugi
 
 

顔ダニの症状

ニキビや吹き出物
顔ダニの死骸やフンが毛穴に詰まることが原因です。 
 
かゆみ、赤み
異常発生した顔ダニが活発に動くことで、かゆみや赤みを引き起こします。 
 
肌荒れ
顔ダニが肌の皮脂や栄養を食べまくることで必要な皮脂なども奪われ、乾燥肌になり、肌荒れを起こしやすくします。 
 
シミ
顔ダニが、毛穴を移動するときの刺激がシミを作る原因になることがあります。 
 
顔がにおう
ニキビや吹き出物による詰まりで顔がにおうこともあります。 
 
抜け毛
顔ダニは顔だけじゃなく頭皮にもいます。毛根を汚したり、必要な栄養まで食べてしまうので、抜け毛の原因になることがあります。 

"顔ダニかも"と思ったら→【顔ダニ石鹸】

顔ダニ石鹸は長い間ニキビ・吹き出物で悩んでいる人におすすめ!

顔ダニかもと思ったら、最初にやることは洗顔料の変更です。 
 
顔ダニといえば、やっぱり「顔ダニ石鹸」。顔ダニ石鹸は、 
 
"規則正しく生活しているし、食べ物にも気をつかっている、ちゃんと洗顔もしているのに、ニキビや吹き出物、かゆみ、赤みなど肌荒れが続いている" 
 
という人向けの石鹸です。 
 
顔ダニ石鹸の中でもおすすめなのが「ダイム 薬用フェイスプロテクトソープ」。 
 
他社と比べても1番容量が多く値段も手頃です。朝晩使って1ヶ月もちます。顔だけじゃなく、背中やデコルテのかゆみやニキビなど、体にも使えますよ。 
 

 

 

 

サッパリとした洗い上がりなので、肌が乾燥しないようしっかり保湿する必要があります。 
 
ただ、泡だてネットを使う習慣がない人には、置き場所に困ったり、泡立てるのがめんどくさいと感じるかもしれません。 
 

顔ダニにNGな薬

顔ダニ石鹸は長い間ニキビ・吹き出物で悩んでいる人におすすめ!

顔ダニにやってはいけないことは、ステロイドの長期使用です。 
 
ステロイドを顔に使って一時的にかゆみや吹き出物がおさまり、改善したように見えても、塗るのをやめるとまた逆戻り・・・。 
 
素人判断で塗っては止めてを繰り返すうちに、だんだん顔中に広がっていきます。 
 
市販のステロイド外用薬を使うにしても、1週間以上使い続けるのはやめたほうがよさそうです。 
 

顔ダニやニキビなどの治療に詳しくない医療機関では、「かゆい」という症状にステロイドを処方し続けるところもあります。
顔ダニは肉眼で見えず、顕微鏡を使って確認するので、問診や血液検査だけでステロイドを処方されるようなときは注意。
「顔ダニかもしれないよ、と知人に言われたので、一応顔ダニの検査もしていただけませんか?」と医師にお願いしてみるといいかもしれません。
Karisugi
 

まとめ

顔ダニは誰にでも存在しますが、異常発生しない限り無害なモノです。 
 
ですが、不規則な生活習慣や偏食、肌を不潔なまま放置するなどが原因でいっきに増え、なかなか治らない肌トラブルの症状に悩まされることになります。 
 

Karisugiも顔ダニと知らず、治らない肌荒れに悩んだ時期がありました。
顔ダニを疑ってからはすぐ顔ダニ石鹸と同時に、ダニが嫌うとされる成分・香りの精油を使った化粧水で1ヶ月ケアしました。
今は吹き出物もできなくなり、あの異常なかゆみから解放されて快適に過ごせています☆
Karisugi
 

Karisugi
何をしても肌荒れが治らないときは、顔ダニのことを思い出して・・・
 
 

今回ご紹介したアイテム

 

 

 

 

 

 

 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

-肌トラブル
-, , ,