アロマの資格

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

更新日:

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 
 

アロマテラピーやリンパケア、スキンケアなど、美容系の資格は通信講座で取れるものが多いですが、中には通信講座か独学で勉強後、指定された会場で試験を受けないといけないものもあります。 
 

アロマテラピー検定の資格もその1つで、通信講座でしっかり試験対策の勉強をしてから後日会場で試験を受け、合格したのち資格がもらえます。 
 

なので、『通信講座で、かつ在宅で取れる資格がいい』という方は、アロマテラピー検定は向かないので、別の通信講座をおすすめします。 
 

今回はアロマテラピー検定で確実に合格したい人にピッタリの、ユーキャンの通信講座をご紹介します。 
 

しっかりしたカリキュラムはもとより、資格取得を抜きにしても、その教材内容はアロマテラピー初心者には至れり尽くせりの、ほかにはない充実っぷりですよ。 
 
 

 

検定申し込み者数は毎年2万人越え!人気のアロマテラピー検定とは?

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 

アロマテラピーは、リラクゼーションやリフレッシュ、心地よい眠りや風邪対策など、さまざまな用途に使えます。 
 

使うのは100%天然の精油(エッセンシャルオイル)で、この精油同士をブレンドすることで、単品では難しい香りの演出ができたり、そのときの体調や気分に合わせて、自分だけのアロマオイルやアロマスプレーを作ることもできます。 
 

そんな、アロマで使う精油の知識や精油の香りテストを、1級・2級にわけて受験できるのがアロマテラピー検定です。 
 

誰でも受験OKで、2級をすっ飛ばしていきなり1級を受験することも、1級・2級を併願受験することもできます。 
 

内容としては、2級はアロマテラピーを1人で楽しみたいというときに必要な基礎知識を、1級は自分だけじゃなく、家族や周りの人もアロマテラピーを楽しむために必要な知識と、アロマを健康維持に用いるための知識が問われます。 
 

なので、アロマテラピー検定の学習量としては、2級よりも1級の方が必然的に学習範囲が広くなります。 
 

独学でも受験できますが、ユーキャンの通信講座なら講師のサポートがあるので、わからないところはすぐ解決できるし、実践的な知識を初心者でもわかりやすく学べるので、自分で試験対策するのが苦手な人は、通信講座の方がおすすめです。 
 

 

ユーキャンの検定対策テキスト&DVDで確実に合格・資格取得を目指せる!

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 

アロマテラピー検定の公式テキストを、ユーキャンがさらにわかりやすく、初心者の方が学びやすいよう工夫されたテキストを使います。 
 

実際に「香りテスト」に対応した精油を使いながら学習できるので、より身近に、楽しみつつ、アロマを日常に取り入れることができるのも魅力♪ 
 

また、テキストだけではわかりにくいパッチテストやトリートメントオイルの作り方などは、DVDで解決! 
 

さらに精油のプロフィール暗記に役立つ「精油カード」は、スキマ時間や検定直前の復習にピッタリ。楽しく無理なく学びつつ、確実に合格を目指せます。 
 
 
 

通信講座だけではアロマテラピー検定の資格は取れない

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 

ユーキャンのアロマテラピー検定講座が、ほかのアロマテラピーの資格通信講座と違うのは、在宅受験ができないところ。 
 

教材もサポートもコスパも良い! でもここだけは通信講座としてはデメリットかもしれません。 
 

アロマテラピー検定の資格にこだわらないなら、在宅受験ができる通信講座はほかにもあるので、そちらをおすすめします。 
 
 
 

アロマテラピー検定|いつ、どこで?

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 

アロマテラピー検定は、1年に2回実施されており、指定の検定場所で試験を受ける形になります。 
 

試験実施団体

公益社団法人 日本アロマ環境協会 
 

試験月

5月
11月
検定のチャンスは年2回あります。 
 

受験資格

なし(誰でも受験できます) 
 

実施場所

札幌/釧路/青森/仙台/郡山/つくば/宇都宮/前橋/さいたま/千葉/東京/横浜/新潟/金沢/甲府/松本/岐阜/静岡/名古屋/四日市/京都/大阪/神戸/奈良/松江/岡山/広島/高松/松山/福岡/長崎/熊本/鹿児島/那覇 
 

出題数・試験時間

2級:55問/50分
3級:70問/70分 
 

解答形式

マークシート
香りテスト
の2科目です。 
 
 
 

高満足度間違いなし!?ユーキャンのアロマテラピー検定講座 教材セットの中身は?

アロマテラピー検定対策におすすめの通信講座【香りテストにも対応】

 

アロマテラピー検定では、ほかの通信講座と違って「香りテスト」というものがあります。 
 

ユーキャンではその香りテストに出題される精油(1級・2級)も教材セットについてくるんです! 
 

やっぱり実際の香りをかいでみないと、「〜のような香り」と説明されてもわからないですよね。 
 

また、香りテストで使う精油以外にも、精油にはたくさんの種類があります。 
 

精油のプロフィール的なものを検定直前まで復習できる「精油カード」も、暗記にピッタリのありがたいアイテムです。 
 
 

テキスト・DVD、その他添削関連書類

● ユーキャンオリジナルテキスト1冊『検定ポイント解説BOOK』 

● DVD『見てわかる検定ポイント』 

● 公式テキスト1級用・2級用 

● 公式問題集 

● 別冊『アロマライフ〜アロマテラピーをより楽しむアイデアBOOK〜』 

● DVD『アロマライフ』 

● 精油カード50(ファスナーパック20枚・リング2個つき) 

● その他添削関連書類一式、ガイドブック、お知らせと提出用紙 
 

Karisugi
ここまででもだいぶ充実した教材だと思うのですが、ここからが大変!
これでもかというくらい至れり尽くせりの豊富なセット内容です☆
 
 
 

精油、道具、基材など

● 精油20種
1級(各1.2ml)
・ イランイラン
カモミール・ローマン
・ クラリセージ
・ グレープフルーツ
・ サンダルウッド・インド
・ ジュニパーベリー
・ スイートマージョラム
ネロリ
・ ベルガモット
・ レモングラス 

Karisugi
カモミール・ローマンとネロリは希少精油のため0.2mlとなっています。
 

2級(各3ml)
・ オレンジ・スイート
・ ゼラニウム
ダマスクローズ(ローズオットー)
・ ティートリー
・ フランキンセンス
・ ペパーミント
・ ユーカリ
・ ラベンダー
・ レモン
・ ローズマリー 

Karisugi
ダマスクローズ(ローズオットー)は、希少精油のため1mlとなっています。

● 精油収納ボックス 

● 電気式アロマランプ 

● 基材
・ スイートアーモンドオイル
・ ホホバオイル
・ 石けん素地
・ カオリン
・ グリセリン
・ 重曹
・ ミツロウ
・ シーソルト 

● 道具
・ ビーカー
・ かくはん棒
・ 遮光瓶2本
・ ガラススプレー
・ クリーム容器
・ ネームラベル、試香紙 

● ラベンダー(乾燥)  
 

ここまで受講者のことを考えたセット内容はユーキャン以外に見たことがないです!アロマテラピーを楽しむための道具や基材がほぼ揃っているので、資格取得に関わらず、アロマを趣味として始めたい方にもオススメできます♪
Karisugi
 
 
 
 

まとめ

アロマテラピーの資格取得を目指している方で、自分のペースで学習でき、かつ在宅受験ができる通信講座がいいという方は、ユーキャンのアロマテラピー検定講座は在宅受験ができない点で向いていません。 
 

ですが、ユーキャンのアロマテラピー検定1級・2級の対策教材には、初心者にもわかりやすいように工夫されたテキストやDVD、さらに香りテストに対応した精油やアロマグッズ作りに必要な部材が全てセットで用意されています。 
 

楽しくアロマの知識を学びながら、香りテストに対応した精油の香りも覚えられ、実践的なアロマケアを日常生活に取り入れることができるんです! 
 

アロマテラピー検定に絞って資格取得を目指すなら、ユーキャン以上の検定対策講座はないですよ☆ 
 

>>ユーキャンのアロマテラピー検定1級・2級対策はユーキャンの通信講座におまかせ!プレゼント付き無料資料請求&受講申し込みはこちら 
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アロマの資格

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.