デオドラント

オトコの本気のニオイ対策に【ラヴィリン ジュビリー フォーメン】

更新日:

men

 
  

 

本気でニオイ対策したいならコレ!

特に男性の気になるニオイに特化したデオドラントクリーム【ラヴィリンジュビリー(Lavilin Jubilee) フォーメン】のご紹介です。 
 

こちらは汗を抑えるというより、ニオイの原因菌に直接働きかけてニオイを抑えるというものです。 
 

ハーブが主成分でアルコールフリー、アルミニウムフリー、パラベンフリーと肌にもやさしく、1度塗るだけで消臭効果が約1週間持続するという画期的なクリーム(個人差があります)。 
 

ravilin

 

しかもお風呂やプール、海に入っても消臭効果が持続します。 
 

ワキだけでなく、全身のニオイが気になる部位に使えます(頭皮や粘膜は除く)。 
 

脂っぽい汗のニオイ、濃い汗のニオイ、ワキガ、ミドル脂臭、加齢臭にも。 
 

他のデオドラント商品ではニオイが消えないニオイを気にせず過ごしたい本気でニオイ対策をしたいという方におすすめです。 
 

ラヴィリンジュビリー

 

ラヴィリンジュビリー フォーメン(Lavilin Jubilee for Men) 
 
【使える部位】 
ワキ、耳の裏、首筋、うなじ、背中、胸、股下 
 
【形状】クリーム状 
 
【香り】ほのかなシトラス系の香り 
 
【内容量】15g 
 

 

Karisugi
パッと見、「容器小さっ!量少なっ!」と思われるかもしれませんが、1回に使う量は米粒大〜小豆大で毎日塗る必要もなく、これ1個で約半年以上持つので、コスパ的には良い方かと思います。
 
 
 

ラヴィリンジュビリー フォーメンの使い方と注意事項

 

Karisugi
ラヴィリンの使い方はちょっと独特です。
注意事項と合わせてみていきましょう。

 

使い方

ラヴィリンを初めて使うという方は、他のデオドラントの使用を中止し、3日経ったら使い始めます。 
 
入浴後やシャワー後の清潔な肌に塗ります。 
 
塗り直しのタイミングは、ニオイが戻ってきたときです。 
 
ニオイが何日で戻るかは個人差があるので、ニオってきたなと感じたら塗り直してみてください。 
 
たっぷり塗ったり、重ね付けする必要はなく、薄く塗るだけでOKです。 
 

一ヶ所に塗る量は、米粒大〜小豆大くらいで十分です。塗りすぎると白く浮いたりベタつき感が気になります。
指で薄く伸ばすといいですよ。
Karisugi
 
 
 
 

注意すること

頭皮や粘膜に使用しないこと。 
 
皮膚にすり込まないこと。 
 
他のデオドラント剤と併用しないこと。 

汗を拭きたいときは、デオドラントシートより普通のウエットティッシュを使うといいですね。
Karisugi
 
 
 

まとめ

使い方が少し独特で、他のデオドラント製品と併用できない部分はありますが、消臭効果・持続力・コスパの面では優秀なデオドラントクリームです。 
 
肌にやさしく、ニオイはしっかり抑えてくれるデオドラントクリームをお探しの方は、試してみる価値アリです。 
 
 
 

あなたにおすすめのページ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-デオドラント

Copyright© karisugi blog , 2021 All Rights Reserved.