CBD

日本では違法のTHC どんな症状や副作用があらわれるの?

日本では違法のTHC どんな症状や副作用があらわれるの?

 

日本でTHCを含む製品の所持や購入、使用は違法とされています。 
 

THC(テトラヒドロカンナビノール)は、大麻(マリファナ)の主成分で、大麻草の葉や花穂から抽出されます。 
 

同じ大麻草由来であってもCBDとは異なり、強い精神活性作用による症状(いわゆる"ハイ"な状態)や、依存性などの副作用があるのが特徴です。 
 

 
 

THCの作用
・強い精神活性作用(味覚・視覚・聴覚が敏感になる、多幸感や高揚感など)
・催眠作用
・鎮痛作用
・抗がん作用
・食欲増進作用 

海外では医療目的として大麻を使用する国もありますが、日本では認可されていません。
Karisugi
 

THCの副作用
・依存性
・思考力や集中力の低下
・脳への悪影響(認知機能の低下や記憶障害、被害妄想など)
・精神への悪影響(気分の落ち込み、パニック、精神錯乱など)
・吐き気
・嘔吐 

現在CBD製品が多く見られますが、購入の際は必ずTHCが含まれていない(THCフリー)ことを確認しましょう。
Karisugi
 

 

 

-CBD